2009年10月11日

さんま 長女IMALUの破局報告

さんま 長女IMALUの破局報告
2009年10月10日(土)23時31分配信 スポニチ

フジの新番組「ホンマでっか!?TV」の司会を務める明石家さんま、アシスタントの加藤綾子アナ

 明石家さんま(54)が10日、司会を務めるフジテレビの新番組「ホンマでっか!?TV」(19日スタート、月曜後11・00)の会見を都内で行った。

 取材陣から今年7月、長女でタレントのIMALU(20)とボーカル・SHOGO(29)の交際報道を「ホンマでっかと思った?」と突っ込まれ「男がいたのは分かっていたけど、女親(大竹しのぶ)がうれしそうに“恋してんのよ〜”とか(言っていた)。知らんちゅうねんそんなもん」と苦笑い。

 さらに、「前の奥様(大竹)とIMALUから“もう別れた”ということを何か機会があったら言っておいてと言われた」と話した。破局の報告は「(記事が)載ってからすぐ」という。

 IMALUの芸能界デビューについても「(親として)下げたくない頭を下げたり…。早く辞めてほしい」と父親の複雑な心境?最後は「養育費も払い終わって、もう振り込まなくてもいいと思ったら、ポッキーのCMに出てたんであいつの方がもうけてるやないかと思った」と笑わせた。

IMALU、大女優DNA演技初挑戦

限界説?さんま&しのぶの長女IMALUの評判が急降下


posted by ぴかまま at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。