2009年10月12日

藤原竜也主演「カイジ」興行30億で続編も

藤原竜也主演「カイジ」興行30億で続編も

映画で使用したカードを手にした「カイジ」チームの香川照之藤原竜也天海祐希、山本太郎 

読書の秋、食欲の秋、そして映画の秋―。3連休初日となった10日、邦画、洋画の新作24本が封切られた。

09年度としては、正月映画に次ぐ本数。前日の9日にも洋画2本が公開になっており、秋の公開ラッシュになった。この日は、都内各地で初日舞台あいさつが行われ、各作品が観客動員にしのぎを削りあった。

 俳優・藤原竜也(27)は、東京・有楽町のTOHOシネマズ日劇2で主演映画「カイジ 人生逆転ゲーム」(佐藤東弥監督)の舞台あいさつに立った。

 自堕落な生活を送り借金まみれになった主人公・カイジを演じた藤原は「1年前の撮影から始まってようやくここまで来ました」と感慨深げ。共演の山本太郎(34)は「本日公開作品の中で一番面白いです。まだ見ていないけど…」と微妙なトークを繰り広げた。

 全国306スクリーンで封切られ、配給の東宝では興収30億円突破を見込んでいる。続編について問われた藤原は「(カイジが)間違いを起こすことなくしっかり生きたい」と願望を語ると、「それじゃ続編にならない」と共演者から突っ込まれ苦笑い。香川照之から「続編は佐藤純彌監督が撮るらしいですよ」と実父の名前を挙げられた佐藤監督は「また監督として指名していただけるのでしょうか」と不安そうだった。

(2009年10月11日06時00分 スポーツ報知)

カイジ - 人生逆転ゲーム


posted by ぴかまま at 14:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。