2009年10月12日

弟・友に続け!ブラザートム長男・小柳心が連続ドラマ2本出演

弟・友に続け!ブラザートム長男・小柳心が連続ドラマ2本出演

 タレントのブラザートム(53)の長男で俳優の小柳心(22)が、日テレ系ドラマ「サムライ・ハイスクスール」(土曜・後9時、17日スタート)、BS朝日ドラマ「ラストメール2 いちじく白書」(木曜・後11時、15日スタート)と2本の連続ドラマに出演する。

 大学入学直後の3年前、ADのバイトでガチャピンに出会い「人を笑顔にさせる仕事がしたい」と芸能界入り。しかし、弟の小柳友(21)が朝ドラ「つばさ」などで人気を博す一方、セリフのほとんどない仕事ばかり。「正しい方向に向いているのか悩んだ」。自分の存在意義を確かめるように小説を書き始め、昨年12月には「ふみともしん」のペンネームで短編集「笑った顔が一番素敵。」で作家デビューした。

 運命を変えたのは昨年出演したドラマ「ごくせん」。セリフはわずかだったが、独特の存在感が認められ、今回のドラマ出演を射止めた。「それまでオーディションもいっぱい落ちてたんで、決まったときは涙が出そうになった。セリフが増えたことがうれしかったが、自分にカメラを向けられることに慣れなくて戸惑いました」

 作家としても既に長編5本を書き上げており、役者との二足のわらじを目指す。「自分で見て聞いてその人になりきれる俳優になりたい。作家としても自分を追い込んで限界までやりたい」

 ◆小柳心こやなぎしん)1987年3月14日、東京都生まれ。22歳。高校まではバスケットボールに打ち込み、大学入学後の06年に芸能界入り。「ごくせん」には08年のドラマと今年の映画版にも出演した。身長181センチ。


posted by ぴかまま at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。