2009年10月19日

「ウェルかめ」主演倉科カナの“朝ドラ史上最強巨乳”

「ウェルかめ」主演倉科カナの“朝ドラ史上最強巨乳”
2009年10月18日(日)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 9月28日にスタートしたNHK朝の連続テレビ小説ウェルかめ」の初回視聴率は16.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。これは朝ドラ史上過去2番目に低い数字という、期待を大きく裏切る結果になった。

 その後も14.5%(2回目)、12.3%(4回目)と下降線をたどり続け、絶望的と思われたが、ここにきてなぜか急上昇している。10月8日の放送は20.6%をマークした。

ウェルかめ」は徳島県を舞台にした物語。

ファッション誌の編集者を目指す少女が一度は東京で夢を実現させるが、編集部がつぶれてしまい、失意のまま帰省する。その後、徳島市のローカル雑誌社に再就職してリベンジを果たす。テーマがメーン視聴者の主婦層に伝わりにくかったことが、スタート時の苦戦につながってしまったようだ。

 さて、では何が幸いして好転したのか。ズバリ、主演の倉科カナ(21)のバストである。“朝ドラ史上最強の巨乳”の呼び声が高いのだ。

倉科は「ミスマガジン06」でグランプリに選ばれた元グラドル。スリーサイズは上から89・58・87で、推定Fカップの持ち主だ。当時のイメージDVDを見ると、胸がユッサユッサと揺れる映像にクラクラしてしまう。

「『ウェルかめ』の視聴者の大半は、倉科がグラドル出身と知らなかったはず。しかし、ドラマを見ていると、いやでも倉科の巨乳に気づかされます。着ているワイシャツは胸元の部分がいかにも窮屈そうだし、倉科が前かがみになってパソコンをのぞくシーンでは、ボタンがはじけ飛んで胸が服からこぼれ出るかと思いました。巨乳好きのお茶の間のお父さんにはたまりません」(テレビウオッチャー)

 アイドル評論家の堀越日出夫氏が言う。

「倉科は上戸彩、長澤まさみと同じ路線で、“隠れ巨乳”の女優として成長するかもしれません。巨乳で注目され、演技でも評価されるパターンになるでしょう」

 男どもがクギ付けになりそうな珍しい朝ドラである。

(日刊ゲンダイ2009年10月15日掲載)

★★★

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率

★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン


posted by ぴかまま at 08:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 倉科カナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。