2009年10月28日

井上真央、主演映画で“岡田将生”人気を実感「これはイケる!」

井上真央、主演映画で“岡田将生”人気を実感「これはイケる!」10月24日13時17分配信 オリコン

映画僕の初恋をキミに捧ぐ』初日舞台あいさつに登壇した井上真央岡田将生 

 俳優の井上真央岡田将生らが24日、都内で行われた映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』の公開初日舞台あいさつに登壇した。公開初日に向け全国でキャンペーンを行ってきた井上は「岡田くんがすごい人気だったので、この作品は大丈夫! イケるかもしれないって思った」と岡田人気をヒットに捧げた。

 原作は累計売上750万部を超える漫画家・青木琴美の同名人気コミック。20歳まで生きられないと宣告されるも、限られた時間を精一杯に生きようとする少年・逞(岡田)と、彼を一途に愛し、明るく励ます主人公・繭(井上)の恋心を中心に描いた純愛ストーリー。世界6か国、12社から配給のオファーを受けている。

 上演後に登壇した井上は、客席から飛ぶ歓声に「本当は1人1人に感想を聞きたい気持ちでいっぱい」と満面の笑顔。少女向けコミックが原作だが、男性目線での魅力を問われた岡田は「女性、男性区別しなくても楽しめる、泣ける映画ではないかと思っております。男性の方が観たらすっごい泣いちゃうんじゃないですかね」と緊張ぶりが伝わるたどたどしいアピールで、会場を和ませていた。

 舞台あいさつにはほかに共演の森口瑤子、細田よしひこ、原田夏希、寺田有希、新城毅彦監督が出席

僕の初恋をキミに捧ぐ

青木琴美オフィシャルサイト BlueCloverCafe

★★★

加藤清史郎は黒柳徹子に、大河ドラマ「天地人」でのアノ名ぜりふをリクエストされ、披露する
(10/28)中村勘太郎・前田愛、2ショット結婚会見 「とても清々しい気持ち
(10/28)ミポリン帰国、12年ぶり主演映画完成会見に笑顔で出席


posted by ぴかまま at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。