2009年10月30日

観月ありさ 草食男子と恋

観月ありさ 草食男子と恋
2009年10月30日(金)10時0分配信 ココログニュース

観月ありさが通算21作目の主演ドラマとなる『おひとりさま』で、10歳年下の頼りない“草食系男子”と恋に落ちる30代の高校教師役に。「恋愛する役は久しぶり」と楽しみながらラブコメディを演じている。

観月が演じるヒロインの里美は、何でも1人でやってのけることから“おひとりさま”の異名を取る才色兼備な女性。勤務先の女子高に派遣されてきた23歳の臨時職員・真一との、立場も価値観も違う“格差恋愛”がコミカルに描かれていく。10月13日に行われた制作発表会見にはストライプのシャツに白いスカートを合わせたキリッとした装いで登場。実生活でも独身の彼女、日本を代表する“おひとりさま”女優と紹介されても余裕の笑みを浮かべ、「共感できる女性像を作っていきたい」と語った。

92年から18年連続で必ず1年に1度はドラマに主演し、文字通り“連ドラ女王”の観月。本作の共演者もスタッフも、以前、一緒に仕事をしたことのある人が多く、現場はとても和やかな雰囲気で笑いが絶えないという。劇中では草食系の年下男子とつきあう設定だが、実際には好みの男性は”肉食系”。自分は熱くなるタイプだから、「草食系だと温度差ができてしまいそう」なのだとか。

ちなみに、自身は1人で行動するのは苦手なので、役作りには、カフェに1人で来ている客を観察したという。撮影で、1人、カウンターで寿司をつまむシーンがあるが、これは以前から恰好いいとあこがれていたそう。念願がかなったと感激していた。

(海)

観月ありさ「おひとりさま」強烈フレーズ好き
posted by ぴかまま at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック