2009年11月16日

<サザエさん>ドラマ版視聴率20.9% 新美味しんぼ3が11.7% JIN2週連続20%超

<サザエさん>ドラマ版視聴率20.9% 新美味しんぼ3が11.7% JIN2週連続20%超11月16日10時3分配信 毎日新聞

 15日放送された観月ありささん主演で国民的人気アニメ「サザエさん」の放送40周年を記念した実写版スペシャルドラマ(フジテレビ系)の視聴率20.9%だったことがビデオリサーチの調べで明らかになった。 

また、14日放送された「TOKIO」の松岡昌宏さん主演のスペシャルドラマ「新美味しんぼ3 海原雄山VS究極七人のサムライ!」(同)が11.7%。また、15日放送の「JIN」(TBS系)が20.2%を記録し、2週連続20%を超えた。

 ドラマは、69年の放送開始当時の東京を舞台に、「家族だんらんの大切さ」を訴えるアニメとドラマを組み合わせた2時間半スペシャル。ドラマは「カラーテレビがやってきた!」「磯野家大戦争!」「磯野家にようこそ!」のオムニバス3本立てで、マスオを筒井道隆さん、波平を片岡鶴太郎さん、フネを竹下景子さん、ノリスケを「爆笑問題」の田中裕二さん、タイコさんを白石美帆さんが演じた。また、アニメでサザエの声を担当している加藤みどりさんと波平の声の永井一郎さんも特別出演した。

 「美味しんぼ」は、雁屋哲さん原作、花咲アキラさん作画で「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)に長期連載されているグルメマンガの傑作。東西新聞文化部の記者で、食に精通している山岡士郎と、同僚の栗田ゆう子らが担当する「究極のメニュー」と、士郎の父で美食家の海原雄山が手がける「至高のメニュー」が対決する物語。松岡さんが山岡、優香さんがゆう子、松平健さんが雄山を演じた。店で出したウニを雄山に罵倒(ばとう)されてしまうすし屋の若き主人・平月を、人気ダンスボーカルグループ「EXILE」のTETSUYAさんが演じるほか、タレントで「花畑牧場」代表の田中義剛さんが生キャラメル事業に奮闘する男・佐々山役で14年ぶりにドラマ出演した。


posted by ぴかまま at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。