2009年11月22日

「恋から」同期が意味深ブログ 小林麻央 消えない妊娠説

「恋から」同期が意味深ブログ 小林麻央 消えない妊娠説
2009年11月21日(土)17時37分配信 リアルスポーツ

 近日中に婚約することを発表した歌舞伎俳優の市川海老蔵とフリーアナウンサーの小林麻央

突然の発表に加え、2人の出会いのきっかけとなった日本テレビ系「NEWS ZERO」から麻央が年内降板情報も流れたため“妊娠説”が飛びかった。麻央の事務所は否定しているが…。

 19日に日本中を駆けめぐった大物カップルの婚約だが、交際はこれまで全く公にならず、あまりにも突然の発表だっただけに、さまざまな憶測を呼んでいる。
 「あの海老蔵が交際を認めたのだから、絶対何かあるはずで、妊娠しか考えられない。妊娠していても発表できないのは、CMスポンサーや、海老蔵のタニマチ筋へのあいさつが済んでいないからという見方ができる」(広告代理店関係者)
 さらに、麻央の“妊娠説”に拍車をかけたのは、19日に更新されたあるブログだったという。
 「麻央が日テレ系『恋のから騒ぎ』に出演していたのは有名だが、麻央と同時期の第9期に出演していた現役歯科医でタレントの中田彩のブログがかなり意味深だった」(週刊誌記者)

 19日の中田のブログには、「古いつきあいのお友達からおめでた&結婚 の報告をもらいました/とっても意外だったので最初はかなりびっくりしましたが彼女の幸せそうな様子をみてよかったなぁってココロがほくほくしました」とつづられており、「恋から」で同期だった麻央が、中田のブログに登場する「デキ婚を報告して来た古い付き合いの友人」と考えられるのだ。
 「第9期で麻央と中田は1、2を争う人気だっただけに、かなり仲が良かったか、逆に“犬猿の仲”だったのかどちらか。これまで、中田のブログにも麻央のブログにも互いが登場したことはない。しかし、もし仲が良く、麻央から妊娠のことを口止めされていたら、自然とああいう書き方になる。アクセスアップを狙って、ほかの友人のことを意味深に書いた可能性も捨て切れないが」(同)
 ネット上では「中田のブログから情報流出か?」などと大騒ぎになっているが、中田は20日にブログを2回更新、しかし19日のブログの話題には全く触れておらず、怪しくはある。
 「麻央は20日、ブログを更新したが『新しいスタートに向けて一歩ずつ、彼とともに進んでいけたらいいなと思っています』と平凡な内容。もし本当に妊娠していれば、『ZERO』を降板するタイミングで妊娠を発表する可能性が高い」(芸能ライター)
 中田のブログでの“続報”を期待したい。

肥留間正明の芸能斜め斬り 小林麻央に梨園の妻になる覚悟はあるのか

「私、小林麻央は市川海老蔵さんと結婚を前提にしてお付き合いをしております。近く婚約発表を行います」

 11月19日、日本テレビ「ZERO」に出演した小林麻央は、はっきりと結婚宣言をした。

 これは実質的な婚約発表である。というのは、梨園という古い体質の男性社会の中で男性側、つまり海老蔵側の了解なくして冒頭のコメントはできない。つまりこの結婚は、海老蔵側がすでに了解している。
 小林をあらためて眺めたが、実に感じの良いお嬢さんである。話しぶりを見ても控えめで素直でもある。上智大学卒業の後、フリーアナウンサーとしてこの番組に就任できた裏には、知性と教養という部分が満たされていたからだろう。逆に海老蔵に欠けた部分を小林が埋めるとしたらこれ以上のめでたい話はない。
 だが最後のコメントに問題があった。
「仕事を続けます」

 いったいこの人は何を考えているのだろうか。梨園という世界を小林は理解していないとしか思えない。梨園の世界に嫁ぐということは「女将さん」という“職業”に就くことなのである。女将さんの仕事は、相撲部屋の女将さんとよく似ている。夫の名代として贔屓(ひいき)筋にあいさつをし、演目初日には関係者に手拭いを配り、あいさつの手紙を何百人にも出して、チケットをさばく陰の総合プロデューサー謙マネジャーとして夫を支える。
 さらにプライベートでは、主婦として男の子を生み、後継者をつくることが最大の仕事になる。夫の生活を支え、身の回りの世話をするのが歌舞伎役者の女房の最低の仕事でもある。ましてや海老蔵は、歌舞伎界最大の名跡の十三代「市川団十郎」を継ぐ歌舞伎役者である。
 これからも仕事を続けるということは「女将さんの仕事を理解していない」といわれても仕方がない。この番組を続けるということは、夕方5時から夜中の2時ごろまで自宅を空けるということになる。すると舞台をこなした海老蔵が帰宅すると女房は自宅にいない。これでは海老蔵の不満が爆発するのは目に見えている。彼女に歌舞伎役者の女房になる覚悟があるのならば即刻仕事をやめるべきだろう。そうでもしないと、海老蔵の浮気の虫が目覚めてしまうかもしれない。
 海老蔵は天才役者である。これまで米倉涼子、佐藤江梨子、テレビ朝日社員、宮沢りえらと浮名を流してきた。女性関係は、役者人生の彩りでもあり、海老蔵には役者としての華もある。将来、団十郎として歌舞伎界を引っ張っていくことは間違いない。小林はその天才役者の女房になるのである。一歌舞伎役者やテレビに出ている俳優と結婚するのとは訳が違う。もう一度、海老蔵との結婚の意味を見直すべきだ


posted by ぴかまま at 05:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。