2009年11月23日

今年の紅白は盛り上がるのか

今年の紅白は盛り上がるのか
2009年11月22日(日)10時0分配信 日刊ゲンダイ

-PR-
●出るのは誰だ

 今年で還暦を迎えるNHK紅白歌合戦。出場歌手はどうなのか。

 まず、NHKが三顧の礼で出演交渉したのが井上陽水と矢沢永吉。

「井上はNHKの音楽番組『SONGS』に出演し、紅白にも前向きのようです。一方の矢沢はNHKハイビジョン放送で矢沢のライブを放映することが内定し、密着ドキュメント企画が進行していて良好な関係です。しかし、安心できない。2人とも気まぐれで、過去にドタキャンしているから」(NHK関係者)

 2人ともマスコミに出演情報が掲載されるのを極端に嫌がる。そこでNHKは情報を統制して逃げ切る作戦だが、先ごろ陽水の内定記事が出てしまったのは気がかり。

“アミューズ組”への期待も大きい。同じ事務所所属の福山雅治と桑田佳祐で、福山は来年のNHK大河「龍馬伝」で主役を演じる。

「大河の主役は審査員として出演するのが恒例で、歌手として出れば紅白史上初。福山は大河の宣伝になればとOKしているようです」(関係者)

 桑田はカウントダウンライブを開催する予定だが、ライブ先から生出演する可能性がある。

 また、60年の節目にふさわしい企画として検討されているのが、“ザ・リバイバル・プロジェクト”。往年のスターや引退したアイドルに一夜限定で復活してもらうものだという。

「注目は山口百恵、桜田淳子、森昌子の中3トリオ。キャンディーズ、ピンク・レディーにもオファーしている。中でもハードルの高い中3トリオに関しては当時の映像を放送したり、出場歌手全員で合唱するなど出演NGになった場合の対策も考えている」(事情通)

 応援団では大河「天地人」の加藤清史郎が注目だが、児童福祉法の関係で遅くまで出演できず冒頭だけになりそうだ。

 60回大会の発表は来週のもよう。果たしてどうなる? これで盛り上がるとは思えないが。

日刊ゲンダイ2009年11月19日掲載)

1. 第60回NHK紅白歌合戦


posted by ぴかまま at 05:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK・紅白歌合戦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。