2009年12月01日

2009年の『新語・流行語大賞』、年間大賞に「政権交代」〜トップテンには「こども店長」も

2009年の『新語・流行語大賞』、年間大賞に「政権交代」〜トップテンには「こども店長」も12月1日17時0分配信 オリコン

2009 ユーキャン新語流行語大賞』(現代用語の基礎知識 選)は、鳩山由紀夫首相誕生のキーワードとなった「政権交代」が大賞に選ばれた (C)ORICON DD inc.

 師走の風物詩『2009 ユーキャン新語・流行語大賞』(現代用語の基礎知識 選)が1日、都内会場で発表され、年間大賞に「政権交代」が選出された。そのほかトップテンには、トヨタ自動車のCMで子役・加藤清史郎が演じている「こども店長」、今年5月の日本上陸以来、その流行が連日注目され続けている「新型インフルエンザ」、恋愛に積極的ではないタイプの男性を意味する「草食男子」などが選ばれている。

『2009 ユーキャン新語・流行語大賞』ノミネート60語 一覧表

 年間大賞「政権交代」は8月の衆議院選挙で民主党圧勝の原動力となったフレーズで、鳩山由紀夫首相の代理で、民主党広報委員長の小川敏夫氏が発表会に出席。また、“予算の無駄遣いをなくす”ために完全公開で行われた「事業仕分け」の行政刷新会議と事業仕分け作業チームは欠席した。そのほか、「脱官僚」(渡辺喜美衆議院議員)もトップテンに選出され、今年は政局の転換に関連した新語・流行語が多く選ばれた。

 また、「草食男子」は“草食系”の柔和なイメージで人気の俳優・小池徹平とその命名者であるコラムニストの深澤真紀氏が、トレンドを重視した手頃な価格の衣料品「ファストファッション」ではモデルでタレントの益若つばさが受賞している。

 2009年の新語・流行語ノミネート60語には、ETCの休日割引制度「1000円高速」、食費節約、健康志向のため広がった「弁当男子」、低価格ジーンズ競争の先陣を切った「990円ジーンズ」などの節約生活関連の言葉が多く選ばれたほか、芸能系ではお笑いコンビ・オードリーの春日俊彰の決めゼリフ「トゥース」、テレビ朝日系のバラエティ番組『アメトーーク!』から生まれた「家電芸人」などが候補に挙がっていた。

 なお、トップテンに選ばれた新語・流行語は以下の通り。

・政権交代(鳩山由紀夫首相) ☆大賞受賞
・こども店長(加藤清史郎)
・事業仕分け(行政刷新会議と事業仕分け作業チーム)
・新型インフルエンザ(厚生労働省医系技官)
・草食男子(小池徹平、深澤真紀)
・脱官僚(渡辺喜美衆議院議員)
・派遣切り(関根秀一郎・派遣ユニオン書記長)
・ファストファッション(益若つばさ)
・ぼやき(野村克也)
・歴女(杏)

<流行語大賞>「アラフォー」と「グ〜!」が受賞 特別賞に「上野の413球・・2008年
<新語・流行語大賞>ハニカミ王子と東国原知事に 「そんなの関係ねぇ〜」大賞ならず・・2007年

1. 2009 ユーキャン新語・流行語大賞

2. 新語・流行語大賞
3. 新語・流行語大賞 - Wikipedia
4. 流行語大賞
5. 「おはようとくしま」 放送内容流行語大賞に見るこの一年



posted by ぴかまま at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。