2009年12月14日

「スノープリンス」世界からオファー殺到

「スノープリンス」世界からオファー殺到

 ジャニーズJr.の森本慎太郎(12)の初主演映画スノープリンス 禁じられた恋のメロディ」(松岡錠司監督)の初日舞台あいさつが12日、東京・丸の内ピカデリー1で行われた。同作には今春から仏、独、アジア圏を中心に17か国からラブコールが送られていたが、関係者によると、良作との評判が広まり、ベルギーや北欧の国々など25以上の国と地域が上映に手を挙げ始めたそうだ。

 撮影からちょうど1年。スクリーンデビューとなった森本は「今日、公開すると思うと心臓がバクバク」と緊張気味に語った。この日は「漢字の日」にあたり、出演者それぞれが今年を漢字一文字で披露。森本は「初」と書き、「初めて海外にも行ったし、初めての映画。今年は初めてのことがいっぱいあった」と、充実の一年を振り返っていた。

 ◆初主演・森本歌手でも飛躍 ○…世界に俳優として認められた森本だが、歌手としても飛躍した。同作がきっかけで平均年齢10.5歳のジャニーズ最年少ユニット「スノープリンス合唱団」を結成。主題歌の「スノープリンス」は、オリコンシングルチャートで初登場5位を記録。来年1月末までの期間限定活動だが、八面六臂(ろっぴ)の活躍で、人気を裏付けるかたちとなっている。
posted by ぴかまま at 06:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック