2009年12月17日

巨人ドラ1長野11歳差の熱愛“魔性の女”下平さやかアナ陥落

巨人ドラ1長野11歳差の熱愛“魔性の女”下平さやかアナ陥落12月16日16時57分配信 夕刊フジ

11歳年下、しかも巨人のドラ1・長野をゲットした下平さやかアナ

 テレビ朝日の下平さやかアナウンサー(36)が、11歳年下の巨人のドラフト1位・長野久義外野手(25)=ホンダ=と真剣交際していることが分かった。これまで芸能人やスポーツ選手との熱愛を報じられながら結婚に至らなかった恋多きテレ朝の看板アナに、ついに春が来るか。

 「充実した年」と笑顔の長野 このころには既に…

 2人の交際は16日付の複数のスポーツ紙が報じた。この日、下平アナは担当番組「やじうまプラス」に生出演。新聞各紙のニュースを紹介するコーナーでは、自身の熱愛報道には一切ふれなかった。

 関係者によると、下平アナは共通の知人の結婚式で長野と知り合い、今年1月から交際をスタート。食事やショッピングを通じて親交を深め、10月29日のドラフト会議後に真剣交際に発展したという。

 長野はアマチュア球界No.1外野手として、今季の夏の都市対抗野球大会でも大活躍。首位打者を獲得し、チームを13年ぶり2度目の優勝に導いた。大会期間中、下平アナがプライベートで観戦する姿が目撃されていた。

 下平アナは早大法学部を卒業後、1995年にテレ朝入社。「ミュージックステーション」や「トゥナイト2」などの人気番組のほか、「スーパーJチャンネル」を担当するなど硬軟織り交ぜた仕事をこなし、アナウンサーとしての評価は高い。

 その一方で、2000年にウッチャンナンチャン・内村光良(45)との交際が発覚したが、その後破局。02年には、津軽三味線の人気デュオ「吉田兄弟」の弟・健一(30)との深夜デートを写真週刊誌にキャッチされた。さらに06年には、当時東京ヴェルディのMFだった永井秀樹(38)との交際も報じられるなど、“モテ女”ぶりを発揮してきた。

 長野は巨人入りを熱望し、06年の日大時代、08年の社会人野球ホンダ時代、2度にわたる他球団からのドラフト指名を拒否。今年のドラフトでようやく念願の巨人入りが決まった。

 恋多き下平アナと“一途”な長野。年齢差11歳のビッグカップルはこのままゴールインまでたどりつくのか

ドラ1長野、テレ朝・下平アナと11歳差熱愛


タグ:下平さやか
posted by ぴかまま at 19:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女子アナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。