2009年12月20日

注目番組の視聴率/大沢たかお、JIN最終回の見所を語る

注目番組の視聴率
2009年12月18日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ

●10月クールの連ドラは平均18%台の「JIN」が圧勝

《15.7%》

《20.4%》


 10月クールのドラマ視聴率のトップ争いはどうなっているのか。

 スタート時点の1位は小栗旬水嶋ヒロの「東京DOGS」(フジテレビ)で18.7%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)、2位は大沢たかお綾瀬はるかの「JIN―仁―」(TBS)で16.5%。

 しかし、「JIN」が大人気で、その後、20%台を4回記録し、「DOGS」を一気に逆転してしまった。「DOGS」は7日が15.7%で、8回分の放送の平均は16%台。一方の「JIN」は13日が20.4%で、10回分の平均は18%台になっている。残すのは各1回のみで、その差を埋めることは不可能。

 問題山積みのTBSにとっては数少ないホッとする話題だ。


●キムタクが熱湯風呂に入って盛り上がったが…

《22.2%》


 いよいよ年末年始の魔の特番シーズンが始まるが、先週末は13日「さんま&SMAP美女と野獣のクリスマススペシャル’09」(日本テレビ)。

 お題はありがちな「都市伝説」。SMAPの5人の都市伝説が中心で、SMAPの都市伝説をネタとして楽しめると思っている感覚が疑問で、“放送禁止”部分になるとやたらと電子音(?)が流れてイライラさせられた。ひな壇に20人も顔を揃えていたのも、ムダな気がした。

 最後は日テレお得意の「熱湯風呂」。これに木村拓哉が入ることになって盛り上がり、視聴率は22.2%。キムタクの必死さにドン引きだった人もいたのでは。

日刊ゲンダイ2009年12月15日掲載)


大沢たかお、JIN最終回の見所を語る
2009年12月18日(金)8時50分配信 日刊スポーツ

 俳優の大沢たかお(41)が18日朝、TBS系テレビ「みのもんたの朝ズバッ!」に生出演。20日午後9時から同局で放送される人気ドラマ「JIN−」の最終回スペシャルの見所などを語った。

 「JIN」は現代の脳外科医が江戸時代にタイムスリップしてしまうストーリー。主人公の医師、南方(みなかた)仁役を務める大沢は「それぞれの思い、それぞれの結末、それぞれの旅立ちが最終回の大きなテーマ」と説明。野風(中谷美紀)については「乳がんの出術を…」、橘咲(綾瀬はるか)は「死んじゃうかも?!」、坂本龍馬(内野聖陽)は「タイムスリップ?!」とフリップを使って解説した。
 また番組では福岡県内に同姓同名の「南方仁」さんが存在することも紹介。こちらの「JIN」さんは医師ではなく家具メーカー勤務のサラリーマンだった。


大沢たかお(JIN―仁―)元気ない今 全力で見せる
TBSニヤニヤ…綾瀬はるかのおかげで大ヒット!?

★★★

Audience Rating TV ~ドラマ視聴率~
視聴率ランキング(総合/ドラマ)

★★★
posted by ぴかまま at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック