2010年01月05日

紅白歌合戦:視聴率、後半40%台も前年より減、瞬間最高視聴率はドリカムの50%

紅白歌合戦:視聴率、後半40%台も前年より減

 ビデオリサーチは2日、年末年始の主なテレビ番組の平均世帯視聴率を発表した。

大みそかの「第60回NHK紅白歌合戦」は、関東地区で前半(午後7時15分〜8時55分)37.1%、後半(同9時〜11時45分)40.8%。関西地区は前半34.9%、後半40.3%。

 第60回を迎え、特別ゲストに矢沢永吉さんを迎えるなど趣向を凝らし、後半で前年(関東42.1%、関西41.6%)に続き40%台を維持したものの、やや下回った。裏番組の視聴率の最高は、関東で「格闘技史上最大の祭典Dynamite!!勇気のチカラ2009」(TBS系)の16.7%(関西16%)だった。

 30日の「第51回輝く!日本レコード大賞」(TBS系)は、関東13.5%、関西15.9%だった。


<紅白歌合戦>瞬間最高視聴率はドリカムの50%
1月4日11時33分配信 毎日新聞

 大みそかの第60回NHK紅白歌合戦の時間別視聴率が4日、ビデオリサーチの調べで分かった。瞬間最高は午後11時27分の50.1%(関東地区)で、DREAMS COME TRUEが出演した場面だった。特別ゲストの矢沢永吉さんと英国のスーザン・ボイルさんが登場した場面は、それぞれ42.5%と42.2%だった。


posted by ぴかまま at 03:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK・紅白歌合戦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。