2010年01月12日

柴咲コウ「去年はくすぶっていた……」と胸のうちを告白!今年は飛躍の年と宣言!!

柴咲コウ「去年はくすぶっていた……」と胸のうちを告白!今年は飛躍の年と宣言!!
2010年1月10日(日)16時6分配信 シネマトゥデイ

「去年はくすぶっていた……」と柴咲コウ

 10日、東京・虎ノ門にある金刀比羅宮で映画食堂かたつむり』のヒット祈願奉納が行われ、主演を務める柴咲コウ余貴美子、ブラザートム、そして富永まい監督が出席。厳かな雰囲気の中、野菜入りのかたつむり型オブジェを奉納し、本作のヒットを祈った。

 巨大な太鼓の音に一瞬ビクっとしつつも、神妙な表情を見せた柴咲は、司会者から今年の抱負を質問され、「去年はくすぶっていたので、今年は飛躍の年にしたい」といきなりのぶっちゃけ告白。「これまで積み上げてきたものを、新たな形につなげたい」と2010年初仕事のこの日、女優としてアーティストとして決意を新たにしていた。

 料理をテーマにした本作で、すべての調理シーンを自らこなした柴咲は、年末におせち料理を作り、家族らに振舞ったとコメント。反応は「まぁまぁだった」そうだが、初めて黒豆にもチャレンジするなど、これまで以上に料理に目覚めた様子で、「この作品で食事に対する気持ちや向き合い方を学んだ」と普段のクールなイメージとはまた違う家庭的な素顔を披露していた。

 『食堂かたつむり』は小川糸による26万部発行のベストセラー小説の映画化。失恋で心因性失声症になった倫子(柴咲)が、子どものころからなじめなかった母親(余)が暮らす田舎に戻り、小さな食堂を始めるハートウォーミングな感動作。肉・果物・野菜など生の国産食材が抽選で当たる異例の特典付き前売り券も話題になっている。

映画食堂かたつむり』は2月6日より全国公開

松本潤 姉弟役の「柴咲さんと目がそっくり」


posted by ぴかまま at 02:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。