2010年01月13日

及川奈央「龍馬伝」に抜擢されて“添い寝シーン”演じる

及川奈央「龍馬伝」に抜擢されて“添い寝シーン”演じる
2009年12月21日(月)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 あの及川奈央(28)がNHK大河ドラマに出演するというので話題である。もちろん、10年放送の「龍馬伝」(1月3日スタート)だ。

龍馬伝」は福山雅治が龍馬を演じることで注目を集めているが、大きな特徴といわれているのが“NHK初出演組”が多いこと。「AKB48」の前田敦子リリー・フランキー、元日本代表ラガーマンで実業家の天野義久氏など、見慣れない顔ぶれが並ぶ。

 及川もそんなひとりで、第4回「江戸の鬼小町」(1月24日放送)に出演する。

「及川は品川宿の『飯盛り女』の志乃という名前で登場します。今で言う『ちょんの間』のような店で働く女性の役柄で、龍馬に食事を出す際に流し目を送ったり、桂小五郎役の谷原章介と寝室で“添い寝”するシーンを演じます」(NHK関係者)

 及川が羽織ったピンク色の長じゅばんから、白い太モモがのぞく場面も。

 それにしても及川の出演は異例。大河にセクシー女優を起用したのは恐らく初めてだし、深夜ドラマみたいなお色気シーンを放送するのもレアケース。出演オファーを受けた及川本人も驚いたとか。

「本格的な時代劇は初出演ですし、NHKでお仕事するのも初めて。最初にお話を頂いた際はドッキリの企画じゃないかと思いました」(及川)

 NHKのスタジオで顔を合わせた下ネタ大好きの福山も「あれ〜。及川さん出るの?」と驚いた様子だったとか。何もかも異例ずくめの大河になりそうだ。

(日刊ゲンダイ2009年12月18日掲載)

及川奈央が福山龍馬に色仕掛け!大河ドラマ初出演

前田敦子、AKB48から初の大河出演!龍馬を癒す姪の「春猪」役
大河ドラマ『龍馬伝』新キャストにリリー・フランキー、谷原章介、生瀬勝久ら

NHKにやられっぱなしの民放は出色のデキ「龍馬伝」をマネしたら

及川奈央(おいかわ なお、1981年4月21日 - )は、日本の女優、女性タレント。元AV女優。所属事務所は、ファイヴドットオン。広島県生まれ、東京都育ち

AV女優時代
2000年春、街頭でスカウトされ、ヌードグラビアやCS放送のアダルト番組出演等を経て、同年9月、AV女優として宇宙企画よりデビュー。当初は目立った活躍はみられず、デビュー後の1年間でリリースされた作品数は5本にとどまっていた。2001年後半から出演作品が増え始め、 2002年になるとソフト・オン・デマンドやMOODYZといったインディーズメーカーの作品にも出演するようになり、これに比例して出演作品も一気に増え、AV界を代表する女優に成長した。2003年春以降、初代ミリオンガールズのリーダー格としてミリオンの専属女優。明示的な「引退作」はないが、2004年6月を最後にAV作品への出演を終了。2004年から2005年にかけてはミリオンエグゼクティブの肩書きで、AV引退以降も販促活動等には参加していた。AV女優時代にリリースされた作品は80本以上にのぼる(後掲リスト参照)。

女優・タレント転身
AV女優時代後期の2003年頃からAV引退後の2005年にかけて、テレビ番組へのゲスト出演やCMへの出演、CS放送への出演、ラジオ番組のパーソナリティ、ソロCD発表、テレビドラマの監督などマルチタレントとしての活動が増えた。2005年春からはテレビ番組のレギュラー出演も始め、同時にヌードグラビアも引退した。

Vシネマや一般映画への出演歴はAV女優時代に遡るが、2007年以降は特に女優活動の比重を高めており、テレビドラマやVシネマへの出演のほか、2007年11月には初の主演舞台公演「ナイトメス」全国ツアーを行った。幅広い役柄の中でもとりわけ特撮分野での活動が顕著で、2005年の「牙狼-GARO-」、2007年の「ULTRASEVEN X」のゲスト出演を経て、2008年年テレビ朝日系列放送のスーパー戦隊シリーズ第32弾「炎神戦隊ゴーオンジャー」に、害水大臣ケガレシア役としてレギュラー出演した。更に2009年12月12日公開の「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010」に蜂女役で出演。3年間という短期間の間に日本の三大特撮作品(ウルトラシリーズ、仮面ライダーシリーズ、スーパー戦隊シリーズ)への出演を果たした。また、2010年放映のNHK大河ドラマ「龍馬伝」第4話では遊女を演じることが話題になった

AV女優時代から、女優・タレント転身後も東京プロデュースセンターに所属していたが、2009年6月21日のブログで、株式会社ファイヴドットオンへの移籍を明らかにした。

趣味「料理, 乗馬, 歩くこと」、「人間観察とインターネット」
特技「書道、水泳」
好きな食べ物「和食全般、カレー」、嫌いな食べ物「エビ(アレルギー),納豆」
お気に入りの街「恵比寿, 表参道, 中目黒, 根津」[4]、「麻布十番」
身長161.5 靴のサイズ24.5[3]、スリーサイズ B 86 / W 56 / H 88
好きな男性のタイプ「心が優しい人」「何かに一生懸命な人」
嫌いな男性のタイプ「自分勝手な人」「嘘つきな人」
好きな言葉「努力」、「Only ONE!」、座右の銘「継続は力なり」[3]
今まで一番嬉しかった事「『及川奈央』になれた事」
夢・目標「『及川奈央』としての可能性を試し続ける!そしていつか小料理屋を持ちたい」
女優としての目標「どんな役でも凛とした女優さんになること。ジャンルは問いません」
尊敬する女優「高島礼子さん」
脚本家小林雄次は、女優としての及川奈央について「常人離れしたオーラの持主で、リアルな人間よりも特殊な役柄が似合う神秘的な女性」とした上で、役そのものと一体化した説得力ある演技を評価している。
憧れていた芸能人は光GENJI、wink、観月ありさ、宮沢りえなど (東映ヒーローネットのインタビュー)
2009年5月より日本エイズストップ基金協力委員

[及川奈央 - Wikipedia

1. カリビアンコム 及川奈央


posted by ぴかまま at 03:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。