2010年01月18日

椎名桔平と山本未來に待望の第1子

椎名桔平と山本未來に待望の第1子
 2003年9月に結婚した俳優の椎名桔平(45)と女優の山本未來(35)夫妻に先週、第1子の男児が誕生したことが17日、分かった。山本は陣痛で苦しんだが、母子ともに健康。椎名も出産に立ち会い、誕生直後の初対面では「あ、男の子だ!」と声をあげたという。山本もママになった喜びに浸っている。

 待ちに待った第1子は、2人そろって出迎えた。

 関係者によると、椎名も出産に立ち会った。生まれた直後に抱いた時にはまだ性別を聞かされていなかったが、思わず「あっ男の子だ!」と声を上げたという。また「赤ん坊の体のぬくもりがやけに熱く感じられた」と父親になった喜びをかみしめていたという。

 未來夫人も出産前は陣痛に苦しんだが、周囲には明るく振る舞っていたという。無事に産声を聞けたことに安心し「いとおしそうに子供の顔を見つめていました」(関係者)。今後はしばらく育児に専念することになりそうだ。

 昨年の初夏に未來の妊娠が分かり、同9月に発表。8年の交際期間を含め15年連れ添ってきたおしどり夫婦は「元気な産声が聞ける事を今からとても楽しみにしております」とコメント。未來は昨年12月にブログで「胃が持ち上げられ、膨らんだお腹がことの他、重く大きく辛く。マミーポコ期間も案外たいへんなんだなぁ〜と、初体験の日々です」とつづっていた。

 未來の父で世界的デザイナーの山本寛斎氏(65)にとっては3人目の孫。椎名夫婦の初めての子供には妊娠が判明した時から「新たな張り合いが出来た」と張り切っていたという。

 椎名は現在、フジテレビ系ドラマ「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE SECOND SEASON」(月曜・後9時)に出演中。撮影が忙しく、愛児との時間は満足にとれない状況だが、公私ともに充実した新年になった。

 ◆椎名桔平(しいな・きっぺい)本名・岩城正剛。1964年7月14日、三重県生まれ。45歳。86年に俳優デビューし、93年の映画「ヌードの夜」で注目を集める。以来、映画、ドラマ、舞台の第一線で活躍し、99年の映画「金融腐食列島 呪縛」で報知映画賞助演男優賞など多くの映画賞を受賞した。

 ◆山本未來(やまもと・みらい)1974年11月4日、東京都生まれ。35歳。デザイナー山本寛斎氏の次女。91年にオーディションに合格し、92年の映画「十五少女漂流記」でデビュー。98年にはジャッキー・チェン主演の香港映画「WHO AM I?」でヒロインを演じた。椎名とは同年の映画「不夜城」で共演。

椎名桔平、来春パパに…妻・山本未來が妊娠5か月


posted by ぴかまま at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。