2010年01月27日

上野樹里は宮崎あおいを越えられるか?

上野樹里は宮崎あおいを越えられるか?
2010年1月26日(火)19時0分配信 リアルライブ

(提供:リアルライブ)

 正式発表を前に、一部スポーツ紙で来年のNHK大河ドラマ江(ごう)〜姫たちの戦国」〜」の主演を女優の上野樹里がつとめることが報じられた。

 「大河ドラマ50作目という節目の作品だけにNHKの総力を注いだ作品になるだろう。

脚本は08年に宮崎あおい主演の08年大河『篤姫』を手がけた田渕久美子さんのオリジナルで、徳川2代将軍・秀忠の正室・江の生涯を描く」(NHK関係者)

 時代劇初主演ながら大河の主役に抜擢された上野だが、大河主演で田渕さんの脚本という共通点もあってか、自然と宮崎と比較されることになりそうだ。

 「上野と宮崎といえば、数年前には次世代を担う21歳以下の人気・実力を兼ね備えた女優を総称して『U-21』と呼ばれた。上野と宮崎の他に、綾瀬はるか、相武紗季、蒼井優、上戸彩、沢尻エリカ、長澤まさみ、井上真央、戸田恵梨香、新垣結衣らがいたが、『篤姫』で宮崎が頭ひとつ飛び抜けてしまった」(民放のドラマ制作関係者)

 宮崎が江戸幕府13代将軍・徳川家定の正室・篤姫を演じた「篤姫」は女性層の支持を背景に、これまで視聴率が振るわなかった幕末大河のジンクスを見事に吹き飛ばし、平均視聴率24.5%で08年までの過去10年の大河で最高視聴率を記録した。

 「宮崎の勢いは止まらないと思ったが、夫で俳優の高岡蒼甫の浮気によって離婚危機報道が出た影響もあってか仕事がパっとしない。人一倍負けん気の強い上野だけに、少なからず宮崎を意識しているだろうが、“宮崎越え”ができるかどうかは来年の大河が勝負」(同)

 そのカギは共演者にかかっているようだ。

 「『篤姫』は宮崎の脇を堺雅人、松坂慶子ら演技派がガッチリと固めた。もし、上野と同じ事務所の役者で固めるとしても、富田靖子寺脇康文岸谷五朗らがそろっているので、『篤姫』に劣らないキャスティングができそう」(芸能プロ関係者)

 ただ、大河50作目の主演となる上野にかかるプレッシャーは宮崎よりも大きい

福山雅治の“同僚”上野樹里が大河ドラマ主演上野樹里、11年大河「江〜姫たちの戦国〜」主演に抜てき!


posted by ぴかまま at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | リアルライブから
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。