2010年01月29日

上野樹里大河主演に期待の声

上野樹里大河主演に期待の声- 2010.01.29 11:00

2011年のNHK大河ドラマ江(ごう)〜姫たちの戦国』に、女優の上野樹里が主演することが決定した。この発表にブロガーからは、驚きや期待などさまざまな声があがっている。

「絶対に綾瀬はるかだと思ってたのに、予想が外れました」「中谷美紀菅野美穂松たか子の三氏を思い浮かべたのですが…」など、意外なキャスティングと感じた人もいたようだ。

上野樹里は、公開中の映画『のだめカンタービレ 最終楽章』での主役のイメージが強く「コメディエンヌとしてはいいけど、まじめな役としての演技力はどうなんだろう?とかなり不安」という声もある。

当たり役“のだめ”で知られる彼女だが、一昨年のドラマ『ラストフレンズ』では性同一性障害に悩む女性を見事に演じ切り、作品ごとに違った演技を見せられる実力を発揮した。その演技力を知るファンからは「幅広い役柄に対応してリアルに演じる樹里ちゃんがどんな『江』を見せてくれるのか、すごく期待してます」「一年を通して樹里ちゃんの演技に触れられるのは嬉しい限り」と期待が寄せられている。

上野扮する江(ごう)は織田信長の姪で、波乱の前半生を送り三度目の結婚で徳川秀忠(2代将軍)に嫁いだ女性だ。過去の大河作品には何度か登場したものの、秀忠の恐妻家ぶりや春日局との対立など、好意的に描かれないことも多かった。その江が主人公となることについて、「歴史的人物評価の低い人を、無理矢理いい人に仕立て上げるのは、どうか」「戦国時代にもかかわらず戦争反対、恋愛大好きのスイーツ大河になるのでは」など不安を述べるブロガーも。

脚本家には、高視聴率を記録した一昨年の大河ドラマ『篤姫』の田渕久美子氏を迎え、宮崎あおいに匹敵する実力派女優を主役に据えた『江(ごう)〜姫たちの戦国』。果たしてどのような作品になるのか、注目される。

(ひかる)

上野樹里は宮崎あおいを越えられるか?
福山雅治の“同僚”上野樹里が大河ドラマ主演
上野樹里、11年大河「江〜姫たちの戦国〜」主演に抜てき


タグ:上野樹里
posted by ぴかまま at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。