2010年02月01日

吉瀬美智子 再び魔性の女

吉瀬美智子 再び魔性の女
2010年1月31日(日)18時30分配信 ココログニュース

女優の吉瀬美智子が、1月23日からスタートしたドラマ『ブラッディ・マンデイ-シーズン2-』に出演中。2008年秋に放映された前作に引き続き、美しくも冷酷な女テロリストに扮している。

吉瀬演じる折原マヤは、前作でもくろみが失敗に終わった後、海外に潜伏。新たなテロ計画がひそかに進行していることを知り、日本政府へ接触を図る。第1話で、拳銃を手に妖艶な笑みを浮かべながらロシア人男性をいたぶるシーンでは、マヤの非情さを見事に表現した。1月19日に行われた制作発表会見に、ファー付きのコートをはおったシックな装いで出席。「今回もいい意味でみなさんの期待をとことん裏切っていきたい」とコメントしている。また、アニメ『ルパン三世』の“峰不二子”を引き合いに出して、セクシーさも忘れずにがんばりたいと宣言した。

ドラマのシリーズものでは、『ライアーゲーム』にも出演している彼女。2007年のシーズン1から演じてきたクールな事務局員・エリー役で、3月6日公開の映画版『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』にも登場する。シーズン1の頃はまだ演技経験が少なく、エリーがどういう人物かよく分からないまま、監督から言われたとおりにやっていたとか。女優としてのキャリアを積んで臨んだ今回は、「エリーはこんなことしない。こんな話し方はしないんじゃないか」など、自分から提案や話し合いをしたという。

今秋公開の映画『死刑台のエレベーター』で阿部寛とダブル主演。フランスの名作サスペンス映画を日本が世界で初めてリメイクするもので、不倫の末に年の離れた夫の殺害を計画する“悪女”をどう表現するか期待される。

(海)

★★★

夫・辻仁成新作ヒットせず…ミポリン日本に出稼ぎで出戻り!?
NHK大河 2年連続で同じ事務所のタレントが主演に決まった事情


タグ:吉瀬美智子
posted by ぴかまま at 06:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。