2010年02月09日

『龍馬伝』新キャスト発表! トータス松本がジョン万次郎役でNHKドラマ初出演

『龍馬伝』新キャスト発表! トータス松本がジョン万次郎役でNHKドラマ初出演2月9日5時0分配信 オリコン

ジョン万次郎役を務めるトータス松本

 NHKは9日、大河ドラマ『龍馬伝』の新キャスト9名を発表した。

注目のジョン万次郎役にはNHKドラマ初出演となる歌手・ トータス松本が決定。

「大河ドラマ、ついに来たかーという感じ」と興奮を隠せず、万次郎について「ロマンの塊みたいな人」と期待を込める。また、ドラマオリジナルの登場人物として、岡田以蔵(佐藤健)と恋に落ちるなつ役の女優・臼田あさ美が「今まで味わったことのないような緊張感と不安感」で大河初出演を飾る。

 1月のスタート以来、すっかり定着した“福山龍馬”に同年代の歌手が強力な援軍として加わる。大河に強い興味を抱いていたというトータスが演じるジョン万次郎こと中浜万次郎は、黒船来航の際、漂流をきっかけに米国で10年間過ごすという当時では稀な境遇を生かし、日米和親条約の締結に活躍した人物。龍馬と同じ土佐藩出身でもある万次郎に、トータスは「高知は“熱くて”大好き。性に合います。本当に嬉しい」と“熱い男”同士通じるものがあるようだ。

 一方、京の飯屋に奉公する娘・なつ(臼田)は『龍馬伝』オリジナルの人物。尊王攘夷に燃える土佐勤王党の以蔵と恋仲に発展していくが、以蔵が“人斬り”をしていることを知り思い悩む。初の大河出演で「喜びと感謝でいっぱい」という臼田は、不安をのぞかせながらも「最後まで全身全霊でなつを演じきりたい。精一杯。それだけです」と強い決意で撮影に臨む。

 2人の起用について、鈴木圭チーフプロデューサーは「漁師っぽいガッチリした体型と底抜けの明るいイメージを持っている。河田小龍が描いたカウボーイハットをかぶってアメリカっぽくした絵をじーっと見ていて、トータスさんにイメージがぴったりだなと思いついた。臼田さんも演出家がぜひやりたいということで、イメージ一発って感じ」とオファーをかけたという。

 さらに鈴木氏は「狙ったわけじゃない」と前置きしたうえで「17回放送分で龍馬の福山さんがいて、麟太郎(勝海舟)の武田鉄矢さんがいて、ジョン万次郎のトータスさんがいて…というミュージシャン対決のようになっていて。その3ショットでドラマとは違う意味でも楽しめる。タイプが違うけど、3人の芝居のセッションがどうなっていくかもお楽しみに」と期待感もあおった。

 2人のほか、龍馬の義妹・起美と結ばれ、龍馬の腹心となって活躍する千屋寅之助役で是近敦之がNHKドラマ初出演。やべきょうすけ(久坂玄瑞役)、中村隼人(徳川家茂役)、川岡大次郎(高松太郎役)が大河ドラマ初出演となるほか、夏八木勲(松平春嶽役)、田中哲司(徳川慶喜役)、山崎一(横井小楠役)の出演が決定した。

 風雲児・龍馬の生涯を幕末屈指の経済人である岩崎弥太郎の視線から描くオリジナル作『龍馬伝』は、毎週日曜午後8時より放送中。

『龍馬伝』効果現れず!! ミュージシャン・福山雅治のセールス伸び悩み

幕末の偉人・吉田松陰を演じた俳優が見せたこだわりとは?
龍馬だけじゃない!“明治維新の先駆者”吉田松陰の生き様に注目



posted by ぴかまま at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。