2010年02月19日

【ドラマの見どころ!】 亀梨ドラマ『ヤマトナデシコ七変化』を襲う日テレ「アニメ」

【ドラマの見どころ!】 亀梨ドラマ『ヤマトナデシコ七変化』を襲う日テレ「アニメ」
2010年2月18日(木)19時46分配信 リアルライブ

 こんにちは! オリンピック期間中も楽しくドラマ・ウォッチしているオカマ・キャラのチャッピーです。今日の【ドラマの見どころ!】は、なんだか視聴率がカワイソウな事になっている亀梨ドラマ『ヤマトナデシコ七変化』(TBS系)をバッサリ切っちゃうわよ。

 アタシが尊敬するドラマライターのお姉さまが週刊誌で、「平成に蘇ったトミーとマツ」と評したこのドラマ。

なるほど、不気味な黒マントを着たホラー少女のスナコちゃん((大政絢)が恭平(亀梨和也・KAT-TUN)から「ドブスのスナコ!」とか罵られると、コンプレックスが爆発して急にパワー全開になっちゃうところが、「オトコオンナのトミコー!」って松崎しげるに言われて強くなっちゃう国広富之に似てるといえば似てる。でも、チャッピー全然気がつかなかった。30年くらい前のドラマを思い出すなんて、お姉さまお歳がバレてしまってよ。

 「ごくせん第2シリーズ」、「野ブタ。をプロデュース」「たったひとつの恋」「1ポンドの福音」「神の雫」と、ずっと日本テレビの連続ドラマに出続けている亀梨和也

しかし「野ブタ。をプロデュース」以降、ピンで主役を張るとなぜか視聴率が悪く総ハズシ。

全部見ているチャッピーはそれなりにどれも面白いと思うんだけど、細目の彼は印象が薄く、マンガ原作モノは合わないかも…。今回は少女マンガだから実は主役じゃないので(真の主人公はスナコ)いいんだけど。裏番組に「ポニョ」、「ルパン」と、立て続けにテレビ初登場のアニメをぶつけてくる日テレが怖いわ。どうしても他局の亀ちゃんドラマを潰したいのかしら。今週はとうとう「何度目だ、ナウシカ!」の「風の谷のナウシカ」をやるって。

 ひ弱な男の子・雪之丞の手越祐也(NEWS)、モテメン・武長の内博貴(ジャニーズJr.)のジャニーズ勢はアリとして、バレエの宮尾俊太郎とか、こども店長とか、いまいち「頼りどころ」がやっつけ!?。でも、けっこうマトを得ていてスナコが「レディーになる事って、エステに行く事なんですか?」とか、心にひっかかるセリフもちらほら。ガチャついているけど分かりやすいストーリーよ。それから和服の大政がとてもキレイなの。みんなに言っとくけど日本の「ヤマトナデシコ」は決してキョンキョンみたいな女性じゃないから!(チャッピー)

)「ポニョ」のせいにするしかない亀梨ドラマの急落
ジャニーズ事務所からお呼びがかかる女優の条件

ドラマでも「若い男に狂っている?」ほしのあき。年上カノジョの何がそんなに悪いのか

まるで女優、亀梨「肌の手入れしてます」
亀梨和也“元カノ”キョン2との現在関係語る

亀梨和也のドラマが4.9%の衝撃

視聴率20%越えナシの冬ドラマ
脚本が破綻寸前 企画の貧困をモロにさらけ出した冬ドラマ
ドラマの見どころ!】 『コード・ブルー』『特上カバチ!!』『ヤマトナデシコ七変化』『左目探偵EYE』続々とスタートしたジャニーズ・ドラマ!

★★★

それでもV6は解散しない。むしろ別グループ破綻の方がヤバい!?
大河女優がキムタクとの共演を拒否か!?
NHKがジャニーズを重宝する理由
日本人女優の“米国流出”が加速する

★★★

<藤田まことさん死去>村上弘明「師匠であり、先生だった」「必殺仕事人」の政役で共演

<五輪スノーボード>国母は8位 トリノの雪辱、プロの本音
上村愛子の未来は? タレント業なら引く手あまた

バンクーバーオリンピック(2010.2/13〜)

「1Q84」続編、1万部予約に最速12日間


posted by ぴかまま at 05:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。