2010年02月22日

<バンクーバー五輪>高橋銅メダル獲得の瞬間、視聴率27.2% フィギュアスケート男子フリー

<バンクーバー五輪>高橋銅メダル獲得の瞬間、視聴率27.2% フィギュアスケート男子フリー2月22日10時7分配信 まんたんウェブ

【フィギュア男子フリー】フィギュア男子フリーで演技する高橋大輔

 バンクーバー冬季五輪第7日の18日(日本時間19日)、高橋大輔選手(23)=関大大学院=が銅メダルを獲得したフィギュアスケートの男子フリーを生中継した日本テレビの視聴率は最高が27.2%、平均16.3%だったことが22日、ビデオリサーチの調べ(いずれも関東地区)で分かった。占拠率42.5%だった。 

 日本の男子フィギュア選手では02年ソルトレークシティー大会での本田武史の4位入賞が過去最高で、メダル獲得は初めて。今大会の日本のメダルはスピードスケート男子五百メートル2位の長島圭一郎、3位の加藤条治(ともに日本電産サンキョー)に続いて3個目となった。

 高橋選手はショートプログラム(SP)で自己最高の90.25点を出して首位に0.60点差の3位につけ、フリーでも安定した演技を見せた。SP4位の織田信成選手(22)=関大=はジャンプに失敗した際に靴ひもが切れるアクシデントが響いて7位、同8位の小塚崇彦選手(20)=トヨタ自動車=は8位。SPトップで前回トリノ五輪覇者のエフゲニー・プルシェンコ選手(ロシア)は2位、SP2位で昨季の世界王者、エバン・ライサチェク選手(米国)が逆転優勝した。

 最高視聴率は、最終滑走のプルシェンコ選手の得点が出され、高橋選手の銅メダル獲得が決まった瞬間だった。

<五輪フィギュア>高橋が銅 日本男子史上初メダル
高橋大輔「4回転を成功させたい」=フィギュア男子SP選手コメント


posted by ぴかまま at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。