2010年02月26日

福山雅治、見せたくなかった(でもファンは見たかった)姿を解禁

福山雅治、見せたくなかった(でもファンは見たかった)姿を解禁2月24日8時34分配信 BARKS

福山雅治

福山雅治が、今まで見せたことがなかった姿を自身2年半ぶりとなるライヴDVD内で解禁していることがわかった。

NHKの大河ドラマ『龍馬伝』で、450億以上の経済効果をもたらす男・福山雅治が、音楽業界にも経済効果をもたらす作品をリリースする。それが、2009年に50万人を動員しチケットは3分で完売したという、12都市36公演の<道標ツアー>と、そして福山の地元・長崎で開催され、パブリックビューイングの招待客を含めると8万人を動員した<稲佐山ライブ>のDVDだ。

4月28日に同時発売されるこれらライヴDVDは、所属事務所、レコード会社に映像化の問い合わせが多く寄せられたことを受けての映像作品化。両DVDとも「HELLO」や「IT'S ONLY LOVE」といった初期の楽曲から、最新アルバム『残響』から「化身」や「最愛」、「道標」などの最新パフォーマンスを満載している。

『FUKUYAMA MASAHARU 20th ANNIVERSARY WE'RE BROS. TOUR 2009 道標』は、豪華特典付きの3枚組初回限定スペシャルパッケージ盤と、2枚組お手ごろ価格の通常盤の2タイプを発売。初回限定スペシャルパッケージには特典として、各会場のバックステージや全国各地の名産・名所を訪ねた写真コーナーの裏側、さらにオフショット満載の約90分にわたる「道標ツアーロードムービー」特典ディスク、そしてライヴ写真満載のフォトブックレットを封入。スペシャルパッケージ仕様でスチール製のBOXを予定するといった豪華盤になっている。

また『福山☆夏の大創業祭 稲佐山』は、2009年夏に福山雅治が故郷・長崎に“音返し”した<稲佐山ライブ>を完全収録。野外ステージでのライヴはもちろん、始球式の模様やヘリコプターでの登場シーンなど舞台裏も含めたドキュメンタリー映像も収録している。さらにこちらの初回限定スペシャルパッケージ盤には、今や伝説ともなった2000年に行なった<稲佐山ライブ>までも同梱。このライヴが商品化するのは今回が初。加えて門外不出の稲佐山でのライヴ写真満載のスペシャルフォトブックも封入されている。

今まで舞台裏を公開してこなかった福山雅治。ファンとしてはどうしても見てみたかったましゃの姿が、きっと今回の特典映像の中にある。

『FUKUYAMA MASAHARU 20th ANNIVERSARY WE'RE BROS. TOUR 2009 道標』
初回限定スペシャルパッケージ(3枚組) 7800円予定
通常盤(2枚組) 5800円予定

『福山☆夏の大創業祭 稲佐山』
初回限定スペシャルパッケージ(3枚組) 7800円予定
通常盤(2枚組) 5800円予定

キム・ヨナに賭けた人生「24時間」密着ママの献身
<バンクーバー五輪>真央、ヨナの舞 フィギュア女子SP視聴率最高32.6%、占拠率47.9%
posted by ぴかまま at 03:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック