2010年02月26日

織田「まだまだ」踊る大捜査線継続へ

織田「まだまだ」踊る大捜査線継続へ2月24日9時16分配信 デイリースポーツ

 笑顔で記念撮影する小泉孝太郎ユースケ・サンタマリア深津絵里織田裕二柳葉敏郎内田有紀小栗旬伊藤淳史、小野武彦、北村総一朗、斉藤暁、佐戸井けん太、小林すすむ

 7年ぶりの人気映画シリーズ最新作「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」(7月3日公開)の完成披露試写会が23日、東京・台場のフジテレビで開かれ、主演の織田裕二(42)、柳葉敏郎(49)、深津絵里(37)らおなじみのキャストが勢ぞろいした。

フジテレビの亀山千広プロデューサーは「第1話のつもりで」とシリーズ継続を示唆し、織田も「まだまだ」と意欲。前作が記録した実写邦画最高173・5億円の興行収入を超えることにも自信をのぞかせた。
  ◇  ◇
 青島がカーキ色のコートを羽織って登場した。両脇には、室井とすみれ。背後にはスリーアミーゴスも顔を連ねる。ヤツらが帰ってきた-。
 織田は「係長になりました青島俊作です!」とおどけながらあいさつ。7年ぶりの新作で役柄もヒラ刑事から昇進し「部下もできて悩まされるし、上からもむちゃぶりされるし」と“中間管理職の悲哀”も吐露した。それでも「芝居の間が独特。それが『踊る』です」と、1月6日から始まった撮影をかみしめている様子だ。
 今作は、引っ越し作業する湾岸署が舞台となる。青島らの拳銃が盗まれた連続殺人事件に発展。ついには同署が占拠されてしまう-。「すでにスーツが3つ破れました」と織田が語るように、前作以上のアクションシーンも満載。新たな共演者に小栗旬(27)、伊藤淳史(26)も加わり、大幅にパワーアップした。
 「踊る-」は97年にフジ・関西系連続ドラマでスタート。翌98年の劇場版第1弾は興行収入101億円。03年の第2弾「-レインボーブリッジを封鎖せよ」は同173・5億円と、現在も破られない実写邦画最高記録を打ち立てた。当然、今作では新記録に期待が集まる。亀山氏は「まずは完成させること」と言葉を濁したが「結果は後からついてくる」と新記録はもちろん、夢の200億円超えにも自信をのぞかせた。
 その上で、亀山氏は「連続ドラマの第1話という感じ」と、さらなるシリーズ化も示唆。織田も「やっと係長ですからまだまだ」とさらなる昇進に目を輝かせ、意欲をのぞかせていた。

『踊る大捜査線3』に小栗旬が出演!謎の若手エリート官僚役!青島の敵か味方か?
『踊る大捜査線3』の新キャラ発表!青島刑事の部下に内田有紀!和久さんのおいっ子で伊藤淳史!
“踊る3”来夏公開!青島刑事が係長に昇進

★★★

キム・ヨナに賭けた人生「24時間」密着ママの献身
<バンクーバー五輪>真央、ヨナの舞 フィギュア女子SP視聴率最高32.6%、占拠率47.9%


posted by ぴかまま at 04:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。