2010年03月01日

長澤まさみ 卒業演じる

長澤まさみ 卒業演じる
2010年2月28日(日)10時0分配信 ココログニュース

長澤まさみ志田未来国仲涼子北乃きいが1話ずつ主演するドラマ『卒うた』が、フジテレビ系で明日3月1日から4夜連続で放映。人気の“卒業ソング”をテーマに、それぞれの卒業ストーリーが描かれる。

長澤は、全話に共通する設定のラジオ番組のパーソナリティー・仁美役で登場。第1夜から第3夜までは見守る立場の彼女が、ラストの第4夜では自身の物語を松任谷由実の『卒業写真』をテーマに演じる。上京して頑張っていた仁美が、故郷で高校時代のクラスメイトと再会し、彼に励まされて再スタートを切るという内容だ。志田は高校生、国仲は結婚間近の娘、北乃は大学生に扮し、それぞれ壁を乗り越えて新しい人生に向かっていく。

18日に行われた制作発表には、長澤、志田、国仲が、卒業にちなんで華やかなはかま姿で出席した。長澤は、自分でもラジオパーソナリティーを3年やっていて共感する部分が多く、その気持ちがどんどん入ってきて撮影は楽しかったとコメント。「私の卒業ソングは校歌です」と、高校の卒業式で歌いながら泣いた思い出も明かした。人生の岐路はとの質問に、国仲は高校卒業後に上京してとてもさみしかったときと回答。最年少で16歳の志田は「まだ…ないです」と、初々しい言葉で会場を和ませていた。

北乃は自身のブログにドラマでの衣装を着た写真を掲載。鮮やかな黄色いマフラーは、監督の指示で巻くことになったそう。

(ぽっち)

バレンタインチョコを贈りたい男性1位「佐藤健」、贈られたい女性1位「長澤まさみ」

★★★

<ビートたけし>「泣きそうになった」長嶋茂雄氏と8年ぶり再会 東京スポーツ映画大賞

インフル沈静 マスク減産 花粉量予想少なめ 在庫一転膨らむ
笑顔で振った日本国旗=浅田、ソチへの思い込め〔五輪・閉会式〕
)藍ちゃん時代来た!日本人初の開幕連勝!


posted by ぴかまま at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。