2010年03月07日

友近&なだぎが破局…結婚目前交際6年で

友近&なだぎが破局…結婚目前交際6年で3月7日7時51分配信 サンケイスポーツ

「ディラン&キャサリン」としてさまざまな場に登場した なだぎ武友近。結婚間近と言われていたが、別れを選んだ

 職場恋愛に終止符−。ともに吉本興業に所属し、交際をオープンにしてきたお笑いタレント、友近(36)とお笑いユニット「ザ・プラン9」のなだぎ武(39)が破局したことが6日、分かった。交際期間は約6年にわたり、ゴールイン目前ともいわれたが、今年に入って恋人関係にピリオドを打った。これまで破局が報じられるたび、そろって否定。より絆を強めていたかに見えたが…。

【写真で見る】 ゴールイン目前も…なだぎと破局した友近

 米国ドラマのパロディー「ディラン&キャサリン」の奇妙なコントで人気の2人。芸では絶妙なコンビネーションを見せていたが、プライベートの人生では、別の道を歩むことになった。

 2人に近い複数の関係者の話を総合すると、破局の原因は人気者同士ゆえのすれ違い。徐々に心の溝が生まれたようだ。友近はここ数年、変幻自在のキャラでテレビのバラエティー番組を中心に活躍。3年ほど前に大阪から東京に拠点を移し、最近は女優や司会のほか、抜群の歌唱力でも注目されている。このため、朝早くから夜遅くまで仕事が続く毎日だ。

 一方のなだぎも2007年、08年とピン芸人の日本一決定戦「R−1ぐらんぷり」を連覇するなど才能が開花。友近の後を追うように大阪から上京したが、仕事を優先し同居しなかった。そのことが仕事では吉と出たのか、ミュージカルに進出するまでに。人気がうなぎのぼりになるのにともない、恋人として会う機会は激減。一方で、「ディラン−」のコンビ芸をはじめ、バラエティー番組やCMなど仕事の共演は続いた。

 関係者の一人は「2人は今後も一緒に仕事はするが、忙しすぎて心が離れてしまった。今年初めにきちんと話し合って、別れることを決めたと聞いています」と証言。私生活では別れても、人気コント「ディラン−」での“恋人関係”は続けていくという。

 もともと、2人がお互いを意識するようになったのは10年ほど前。吉本興業の新人養成所「吉本総合芸能学院(NSC)」大阪校(82年創立)で、なだぎは8期生、友近は23期生。人間観察からネタを探す優れたお笑いの感性は似ており、先輩後輩としてその才能を尊敬しあっていた。芸にほれ込む感情は自然と男女の恋心に変わり、約6年前に恋人関係に。互いの両親も公認の仲で、06年12月に交際が明らかになった後は、いずれは結婚をと思い定めてきた。

 なだぎはシャイな性格だが、意外に女性にモテモテ。友近も昨年、ダイエットに成功しスリム美女に変身した。2人とも新たな仕事に向けてまい進しており、「2人は過去は振り返らないと心に決めている」(別の関係者)。仕事の充実をかてに、それぞれが新しい恋に走り出すのは時間の問題かもしれない。
posted by ぴかまま at 13:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック