2010年03月13日

安達祐実、15年ぶり「金をくれ!」 フジ系昼ドラ「娼婦と淑女」会見

安達祐実、15年ぶり「金をくれ!」 フジ系昼ドラ「娼婦と淑女」会見3月12日11時38分配信 eiga.com

ドロドロ愛憎劇に「楽しい!」 [eiga.com 映画ニュース] 

安達祐実のあの名ゼリフが帰ってくる!?

約15年前に放送された子役時代の代表作「家なき子」シリーズを彷彿させる貧乏娘役で、フジテレビ系で4月スタートする昼のドラマ「娼婦と淑女」に主演する。

3月11日、都内で行われた発表会見に出席し、「脚本家のお遊びだと思うんですけど、『金をくれ!』って言うシーンが1回だけありますよ」と笑わせた。

 1人2役に挑戦し、貧乏娘役と正反対のお嬢様役を演じ分ける。「みんなから大変だねって言われるけれど、いろんな顔を見せられて楽しいですね」。ハードな撮影スケジュールにも、「苦痛に感じない。今年は働く1年にすると決めていますから」と充実感を漂わせた。

 「娼婦と淑女」では、東海テレビ制作の昼ドラらしいドロドロ愛憎劇が復活。貧乏な大工の家庭に育った娘が、自身と瓜二つの子爵令嬢が毒殺されたのをきっかけに、陰謀渦巻く子爵家に入り込んでいくというストーリー。共演は鳥羽潤、石川伸一郎、木下あゆ美、越智静香、野村宏伸、赤座美代子ら。フジテレビ系で、4月5日より毎週月曜から金曜の昼1時30分放送。(eiga.com×文化通信)

シングルマザー安達祐実の再起は甘くない!!

(安達祐実とスピードワゴン井戸田が離婚 3年3か月の結婚生活にピリオド)


posted by ぴかまま at 05:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。