2010年03月15日

南キャン・しずちゃん、初代ヘビー級王者

南キャン・しずちゃん、初代ヘビー級王者3月15日9時30分配信 デイリースポーツ


 晴れて初代全日本女子ヘビー級王者の座に就いたしずちゃん=香川県高松市の亀水運動センター

 女子ボクシングで2012年のロンドン五輪を目指している、お笑いコンビ・南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代(31)が14日、香川・高松市内で行われた「第8回全日本女子アマチュアボクシング選手権大会」で、初代の全日本ヘビー級王者に認定された。日本アマチュアボクシング連盟幹部は、条件付きながら、日本代表候補合宿に招へいする意向も表明。日本王者の肩書を得たしずちゃんが、夢の五輪へ向けさらに一歩、近づいた。
  ◇  ◇
 悔し涙から一夜明け、しずちゃんは晴れやかな表情で閉会式に出席した。13日に行った公開スパーで思うような動きができず涙を流したものの、技術は認められ、この日、女子全日本ヘビー級初代王者と認定された。
 「賞状とメダルを頂いて、すごくうれしいんですけど、やっぱり昨日の出来が納得いかなかったので、私がもらってええんかな、って」としずちゃん。それでも「経験になりましたし、これからひたすら練習したい」と意気込んだ。
 日本アマチュアボクシング連盟も高く評価している。福島修副会長(63)は「現在の力では、世界で戦わせるのはまだかわいそう」としながらも、「素質は秘めているし、楽しみはある」とコメント。吉森照夫専務理事(64)は「本人に意欲があって、日程の調整が出来れば、日本代表合宿にも呼ぶ」と明言した。
 「ぜひ呼んでほしいです」と声を弾ませたしずちゃん。9月の世界選手権と11月のアジア大会の2つの世界大会に向けた今夏の代表合宿までさらなるレベルアップを図ることになる。
 所属ジム「三浦フィットネス&ボクシング・スタジオ」会長で、ロス&ソウル五輪代表の三浦国宏氏(47)は「課題が出て良かった。これからコンビネーションなど、ガンガン鍛える」とサポートを約束。平たんではない、世界&五輪への道のりだが、まずは第一関門をクリアした“ヘビー級チャンピオン”しずちゃんの今後に注目が集まる。

南海キャンディーズ解散危機

★★★

)野生ニホンザル、花粉症で受難 兵庫・淡路島

早くも破局!? 石田純一&東尾理子、披露宴延期のワケ
)<仲間由紀恵>4年半ぶりドラマ「トリック」復活 映画と同時撮影「そんなことがあっていいのか…」

東北で強い揺れ 福島で震度5弱 M6・6 緊急地震速報発表
名古屋国際女子マラソン、加納が独走V

“奇跡の38歳”といわれる日テレ・丸岡いずみはどんな人?
川口春奈 ドラマに初主演
【ドラマの見どころ!】 いつになく“輝く”ヒロスエと、龍馬と福山雅治のドMぶりが発覚? 『龍馬伝』


posted by ぴかまま at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。