2010年03月18日

松田聖子、14年ぶりフジ系ドラマ主題歌

松田聖子、14年ぶりフジ系ドラマ主題歌3月18日7時52分配信 サンケイスポーツ

 歌手、松田聖子(48)がフジテレビ系「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」(4月6日スタート、火曜後10・0)の主題歌を担当することが17日、分かった。

 聖子自ら作詞作曲した1年半ぶりの新曲「いくつの夜明けを数えたら」(5月5日発売)で、ドラマ主題歌は96年のTBS系「Dear ウーマン」の「さよならの瞬間」以来約14年ぶり。

 きっかけは制作サイドの熱烈ラブコール。新曲のデモテープを聴いたプロデューサーが、「命の大切さを描いた深いドラマの世界観とピッタリ」とラブコールを送り、聖子も「機会をいただけてうれしい」と快諾した。

 さらに聖子は、医療事件の謎を追う重厚な物語をイメージして楽曲を作り直し、ミリオンヒット曲「あなたに逢いたくて〜Missing you〜」を彷彿とさせる壮大なラブバラードに仕上げた。

 デビュー30周年の節目となる今年は、米人気ドラマ「BONES」に出演したほか、とんねるずとDJ OZMA(年齢非公表)がプロデュースする矢島美容室とのコラボ曲「アイドルみたいに歌わせて」(4月21日発売)を発表。

 また、女優としても同曲が主題歌の映画「矢島美容室 THE MOVIE〜夢をつかまネバダ〜」(4月29日公開)に出演するなど精力的に活動を続ける。

 14年ぶりのドラマ主題歌についても「心を込めて作らせて頂いたので、多くの方に聞いて頂けたら幸せ」とPR。4月6日から同曲の「着うた」と「着うたフル」が先行配信される。



posted by ぴかまま at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。