2010年03月19日

スザンヌ好感度ダウン?“車チュー”相手はドロ沼離婚も

スザンヌ好感度ダウン?“車チュー”相手はドロ沼離婚も3月18日16時57分配信 夕刊フジ

スザンヌ

 熊本県出身のタレント、スザンヌ(23)と、プロ野球ソフトバンクの斉藤和巳投手(32)の熱愛が発覚した。18日発売の「フライデー」が2人のデート現場や決定的な“車チュー写真”を掲載している。

“お相手”の鷹・斉藤和は長期休養中

 同誌によると、3月11日の夜にスザンヌの住む都内のマンションに、斉藤が訪れて1泊し、翌日にはスザンヌの運転で神奈川・湘南海岸をドライブ。砂浜沿いの駐車場で2人は肩を寄せ合って“車中キス”を交わしたという。所属事務所はサンケイスポーツの取材に2人の交際を認めた。

 「クイズ!ヘキサゴンII」の珍回答などで、“おバカタレント”としてブレークしたスザンヌ。テレビでの好感度も高く、里田まい、木下優樹菜と結成した「Pabo」ではNHK紅白歌合戦にも出演した。

 もともと美人モデルだけあって、熱愛ネタは初めてではない。2007年12月には俳優の山本耕史(33)との交際が発覚。「1年後に破局したが、相手が名うてのプレーボーイだけにあまり本格化しないだろうとみられていた」(女性誌編集者)。

 スザンヌの人気にも影響はほとんど無かったが、今度のお相手は?

 「斉藤投手は2008年から肩のリハビリ中。今季も復帰が絶望視される状況で、恋愛にうつつを抜かしている場合ではない。球団はさっそく斉藤を厳重注意した。離婚した前妻との間に子供もいて、ドロ沼の離婚劇は何度も週刊誌の餌食になっていた」(プロ野球担当記者)。

 子供からも親しまれるスザンヌの明るいキャラに影響が出なければいいが…。

スザンヌ、ホークス斉藤投手と熱愛 事務所は交際の事実認める3
posted by ぴかまま at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック