2010年03月26日

森山未來が結婚していた!

森山未來が結婚していた!

 映画「世界の中心で、愛をさけぶ」(04年)を代表作に持つ俳優の森山未來(25)が、一般女性と結婚していたことが25日、分かった。

 所属事務所はこの日、「担当者不在」として対応することはなかったが、関係者によると、森山は周囲に結婚することを報告している。一部では、相手の女性が妊娠しており、10月にパパになるとの情報もある。07年に交際が明らかになった女優の浅見れいな(26)とは破局していた。

 森山は、00年に舞台「ボーイズ・タイム」でデビュー。03年にドラマ「ウォーターボーイズ」でレギュラー出演し人気に。「世界の―」で第47回ブルーリボン賞新人賞などを受賞している。

森山未來、結婚していた!10月パパに3月26日7時52分配信 サンケイスポーツ

入籍していたことが発覚した森山未來。10月にはパパになる

 俳優、森山未來(25)が一般女性と結婚していたことが25日、分かった。関係者によると、10月には第1子が誕生予定で、パパになる。2004年公開の映画「世界の中心で、愛をさけぶ」で主人公を好演し、一躍注目を集めた若手実力派。ドラマ、舞台でも活躍する中、人生の伴侶を得て演技の幅をさらに広げる。

 若手NO・1との呼び声高い演技力を持つ森山が、密かに永遠の愛を育んでいた。

 お相手は一般女性で、複数の関係者によると、森山は昨秋以降に交際を開始し、今年に入ってゴールイン。すでに、親しい知人に結婚を報告しているという。

 さらに、幸せは膨らむばかり。なんと、新妻が妊娠していることも判明したのだ。10月に出産予定で、森山は26歳にしてパパになる。

 森山は2004年公開の映画「世界の中心で、愛をさけぶ」で主人公、朔太郎役を演じ、日本アカデミー賞の優秀助演男優賞と新人俳優賞、ブルーリボン賞の新人賞などを受賞。以降、シリアスな作品からコメディーまで幅広く活動している。

 その演技力は、昨年放送された連ドラ初出演作のNHK「リミット 刑事の現場2」で、共演俳優の武田鉄矢(60)から「これほどすごい若手俳優は、ちょっと見たことない。ジェームス・ディーン出現時のハリウッドが受けた衝撃のよう」と絶賛されたほど。今月22日まで上演されていた主演舞台「変身」では、虫に変身した男を“怪演”した。

 一方、私生活では携帯電話や腕時計を一切持たないなど、アナログ派の一面も。17日発売の「週刊文春」の対談コーナーに登場した際には、エッセイストの阿川佐和子(56)から「恋におぼれることはない?」と質問され、「久しくないですね」と結婚とはほど遠い返答していたが…。

 森山の所属事務所はスタッフが不在のためサンケイスポーツの電話取材に応答しなかったが、彼女への一途な愛を貫き、新しい家庭を築いたようだ。
posted by ぴかまま at 09:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック