2010年03月28日

堀北恋愛も「頑張っていこう」…映画「誰かが私にキスをした」

堀北恋愛も「頑張っていこう」…映画「誰かが私にキスをした」

笑顔でインタビューに応える堀北真希 

女優・堀北真希(21)が27日、東京・新宿バルト9で主演映画誰かが私にキスをした」(ハンス・カノーザ監督)の初日舞台あいさつを行った。インターナショナルスクールを舞台にした純愛物語で今後、台湾、香港など海外公開が決定済み。スポーツ報知のインタビューに応じた堀北は「意外性を感じましたし、受け止め方は人によって違う映画」と、映画の内容に手応えを感じていた。

 コミュニケーションで壁を乗り越えた。独特の手法を用いるカノーザ監督は、同じシーンを何パターンも撮り、すべてOKテーク。「1つOKって出れば、前後(のシーン)も考えられるんですけど、あれもこれもOKとなると…」。方向性を見失い、監督とじっくり話し合った。2年前、イギリスに約3週間のホームステイを経験している。多くのキスシーンにも「(欧米文化と違い)日本ではキスの意味を考える。必要のないところは減らしてもらいました」。自ら主張しつつ、監督の要求にも的確に応じ、“スーパー真希”とたたえられた。

 中学1年でデビュー。今年、芸能生活8年目となる。俳優業をやめようと思ったこともあった、というが「いろんな人の気持ちをお芝居で考えるから(自分の)感情も豊かになりましたね」と語った。

 今後、どう飛躍していくか、と聞くと、1分間ほど熟考し「人生経験」をキーワードに挙げた。「自分が経験したことは芝居を考えるとき、深く広く掘り下げられるから」。21歳の女性として恋愛は?と問い掛けると「割と心を閉ざしがちなんですけどね。それはホントに頑張っていこうと思います」。さわやかな笑顔で、こう応えた。

 ◆堀北真希(ほりきた・まき)1988年10月6日、東京都生まれ。21歳。2003年7月、「COSMICRESCUE」で映画デビュー。05年、日テレ系「野ブタ。をプロデュース」でブレーク。06年に映画「ALWAYS三丁目の夕日」で日本アカデミー賞新人俳優賞、エランドール新人賞を受賞。08年には映画「ALWAYS続・三丁目の夕日」で日本アカデミー賞優秀助演女優賞。身長160センチ、血液型B。




posted by ぴかまま at 06:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。