2010年04月07日

渡辺謙に2人目の孫 渡辺大に第2子の女児誕生

渡辺謙に2人目の孫 渡辺大に第2子の女児誕生
2010年4月7日(水)12時35分配信 オリコン

渡辺大 

 俳優・渡辺謙(49)の長男で俳優の渡辺大(25)が自身のブログの2日付で、第2子となる女児が3月末に誕生していたと報告した。約2週間ぶりの更新で「久々のブログでスゴイこと書いてますが(笑)」と前置きしつつ、「これで家族は4人となりました とっても嬉しい半面、もっともっと頑張らないなーと思い、気を引き締めて頑張っていきたいと思います!」と決意新たに綴っている。

渡辺謙、涙の戴冠「一番ほしかった」

渡辺大(わたなべ だい、1984年8月1日 - )は、日本の俳優。所属事務所はグランパパプロダクション。 身長184cm、体重70kg。血液型はA型。東京都出身。青山学院大学卒業。

俳優の渡辺謙の長男であり、モデルのの兄である。また、父の再婚相手である女優の南果歩は継母である。

2002年1月放送の『壬生義士伝〜新撰組でいちばん強かった男〜』で、父である渡辺謙演じる吉村貫一郎の青年期役でデビュー。若き日の父親似の容貌と体躯に恵まれた、注目の若手俳優である。「渡辺謙の息子」であることはあまり語らなかったが、容姿も声もあまりにも父に似ているため、オーディションなどでもすぐに知れてしまったという。

一時期、芸名を新 晋一郎(しん しんいちろう)と改めていた。その改名していた頃、妹の杏と『non-no』で初共演した際、晋一郎の「郎」を「朗」と間違えられた。

父の渡辺謙の離婚騒動の最中に、家庭の内幕を書いた手記を「週刊文春」に寄稿する。所属事務所の許可をとらずに自身の判断で行ったため、所属契約を解除されしばらくの間活動停止となるが、芸名を本名に戻して復帰し現在に至る。

熱狂的な阪神タイガースファンである父とは違い、読売ジャイアンツの大ファンである。

2007年7月公開の『県警強行殺人班 鬼哭の戦場』(宮坂武志監督)で映画初主演を果たした。

2008年3月14日ホワイトデーに一般女性と結婚、8月には第1子誕生、父親となった。 この事は本人が公表する前に、妹でモデルの杏が『徹子の部屋』で明かした。また自ら出演した2008年8月7日放映の『徹子の部屋』で実父・謙への結婚報告のエピソードなどを語った。

※同年4月14日の『スーパーニュース』で結婚報道の際、名前が似ている俳優「渡辺大輔」の画像が間違って使われた(大輔は未婚

渡辺大 - Wikipedia

渡辺 大オフィシャルブログ「大それたことは言えません。」Powered ...


posted by ぴかまま at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。