2010年04月08日

「頭を抱えてる」 上戸彩、元気キャラ一転 役作りに苦悩中

「頭を抱えてる」 上戸彩、元気キャラ一転 役作りに苦悩中
2010年4月7日(水)16時43分配信 オリコン

主演ドラマ『絶対零度未解決事件特命捜査〜』(フジテレビ系)の制作発表会見に出席した上戸彩 (C)ORICON DD inc.

 女優の上戸彩が7日、都内で行われた主演ドラマ『絶対零度 〜未解決事件特命捜査〜』(フジテレビ系)の制作発表会見に出席した。

自身初の刑事役を演じる上戸は、会見後に「飽きられたくないって思いもあるし、今までにない面を芝居でも出したい。やりたいことを提案するけどそれが見事にアウトで、頭を抱えています」と普段の明るく元気なキャラクターとは一転、役作りの苦悩を明かした。

 事件の被害者遺族たちによる時効の停止や廃止を求める活動など、未解決事件への関心の高まりをうけて2009年11月に警視庁内に新設されたばかりの「特命捜査対策室」を初めて連続ドラマのテーマに設定した同作。時効が迫るものを中心に、何らかの理由で未解決となっている事件の真相を究明していく様子を描き、1話完結型で展開する。

 ひとつのシーンで20回も撮り直すことがあるなど、監督のこだわりが強い撮影に、上戸は「力を抜いて何も考えずにやってる芝居が(逆に)OKをもらえたりするので、毎日ヘコんで家に帰ってます」と苦戦中の様子。また疑問に思ったことを調べずにはいられず、仕事の遅さから“カメ”というあだ名を持つ巡査部長・桜木泉役の役作りについては「女優さんの刑事ドラマを観たけど、どれも皆さんかっこよすぎて参考にならなかった。刑事っぽく見えてはいけないので寂しい部分もあります。かっこつけたかった」とこぼし、笑いを誘っていた。

 会見にはほかに宮迫博之(雨上がり決死隊)、山口紗弥加、丸山智己、北川弘美、木村了、中原丈雄、杉本哲太、北大路欣也が出席。新ドラマ『絶対零度 〜未解決事件特命捜査〜』はフジテレビ系にて13日(火)夜9時より放送開始(初回は15分拡大)。

上戸彩が初の刑事役!! 北大路欣也と“予想外”のドラマ初共演


posted by ぴかまま at 05:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。