2010年04月10日

嵐・大野智の「怪物くん」、ソロ赤西仁の米ロサンゼルス公演で、もう“何も怖くない”ジャニーズ事務所

嵐・大野智の「怪物くん」、ソロ赤西仁の米ロサンゼルス公演で、もう“何も怖くない”ジャニーズ事務所
2010年3月27日(土)15時30分配信 リアルライブ
(提供:リアルライブ)

 赤西仁の米ロサンゼルス公演の影響で、6人組アイドルグループ「KAT-TUN」国内外ライブツアーはしばらく赤西ぬきの5人でまわるらしい。

ただでさえ昨年の東京ドーム8DAYSのチケットがさばききれなかったというのに、“人気筆頭頭”の赤西クンが抜けたらどうするんだろう。まあジャニーズの大物ゲストも出るだろうし、チャッピーは田中聖が好きだから、仁くんいなくても行くんだけど…。

 「ここまで不可能を可能にするとは!」

 それにしても、一部スポーツ誌で騒がれていた赤西のアメリカ公演計画。

最初聞いたときは冗談かと思ったわ。けど、意外に早く決まっちゃった。

いくら留学経験があって英語が流暢でも、赤西クンの歌唱力はそれほどでもないので、耳の肥えたロスの人たちに彼の歌を披露して大丈夫なのかしら。

清水翔太→ニューヨークのアポロ・シアターで歌う=これはアリね。

赤西仁→ロスで公演=何かしっくり来ないモノが…。

初主演映画『BANDAGE』を監督した音楽プロデューサーの小林武史とかが持ち上げたのか、ジャニーズ事務所も思い切った事をするものね。

やっぱりお客は日本人が多いのかしら。とにかく儲かるKAT−TUNのツアーを蹴って行かせてもらえるのだから、赤西クンは精一杯“オリエンタルボーイ”の魅力をロスで見せつけてきてほしいものね。

 この春ジャニーズ事務所は、もうひとつ「大きな不可能を可能にしている」。

 4月17日の土曜日、とうとうドラマの「怪物くん」(日本テレビ系)が始まってしまう。

藤子不二雄A氏の人気マンガ「怪物くん」を、人気アイドルグループ「嵐」の大野智が主演するという事でチャッピーも期待していたの。どうなる事かと思いきや、ちゃんと怪物くんの大野智、ドラキュラの八嶋智人、オオカミ男の上島竜兵 、フランケンのチェ・ホンマンが違和感なく「怪物くん」の“世界”を作っていて、これにはビックリ。「こち亀」の香取くんよりも原作に忠実っぽいの。これは偉業よ。

 まだ年が明けて3ヶ月しか経ってないのに、早くも困難な? 2つの“大事業”を成し遂げようとしているジャニーズ事務所。これでもう、今年は何も怖いものは無いんでしょうね。(チャッピー)


posted by ぴかまま at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | リアルライブから
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック