2010年04月12日

眞鍋かをり移籍トラブルにガッツポーズ

眞鍋かをり移籍トラブルにガッツポーズ4月12日15時45分配信 デイリースポーツ

宇宙人トークを展開した“いない派”の松尾貴史、ジャッジの眞鍋かをり、“いる派”の矢追純一=東京・丸の内ピカデリー

 所属事務所・アヴィラから脱税疑惑を公表されるなど移籍トラブル中のタレント・眞鍋かをりが12日、都内で行われた映画「第9地区」の大ヒット記念トークショーに登場した。事務所との話し合いについて問われると「裁判の中でバッチリやります。頑張ります!!」とガッツポーズ。イベントでは、宇宙人“いる派”の作家・矢追純一氏と“いない派”のタレント・松尾貴史の討論に「『必死に宇宙人がいないって否定する松尾さんは、もしかして宇宙人なんじゃないの?』と指摘した矢追さんの勝ち。松尾さんが宇宙人に見えてきた」とジャッジを下した。

脱税で干される眞鍋かをり…残された道は肉体接待しかない


タグ:眞鍋かをり
posted by ぴかまま at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。