2010年04月13日

「朝からステーキOK!」次の朝ドラ女優、松下奈緒は肉食系

「朝からステーキOK!」次の朝ドラ女優、松下奈緒は肉食系
2010年3月23日(火)15時0分配信 リアルライブ

 3月29日からスタートするNHK連続テレビ小説ゲゲゲの女房」。48年ぶりに朝の放送時間が変わって8時にスタートするという。

いつも8時15分から始まっていたので、15分早起きさせて得した気分にしたいのだろうか。そんな「ゲゲゲの女房」ヒロイン・松下奈緒の食生活は豪快らしい。

 「ゲゲゲの女房」のヒロイン飯田布美枝を演じる松下奈緒。

彼女は3歳よりクラシックピアノを習い東京音楽大学を卒業。美人で知的、ピアノで映画のサウンドトラックも演奏し、歌も歌う多彩女優だ。

彼女は「本日も晴れ。異状なし」(TBS系)のうらら先生役とか、「おひとりさま」(TBS系)でも女子高の教師を演じ、一見イメージはカタイ。

しかし先生として窮屈な生活を酒で紛らわしたり、オトコにがっつく肉食系女子だったりと、ユニークな味も出せるタイプ。最初演技は下手だったが、だんだん本格的な女優に成長中である。

 そんな松下は、バラエティ番組などでは気取ってない。なんとスリムなわりには大食いらしく、朝からハンバーグやステーキを食べてしまうらしい。「肉食女子」を演じるドラマの番組宣伝での発言であるからして、真相は定かで無いが、あの貪欲そうな含み笑顔。何事も恐れず取り込むアーティストならではのスタンスで、共演者の向井理や風間杜夫もまとめてペロリなんて、考えたくないが、そんな事もありえなくも無い


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。