2010年04月14日

北日本や北陸、15日にかけて大荒れの天気

北日本や北陸、15日にかけて大荒れの天気4月14日5時10分配信 読売新聞

 発達中の低気圧の影響で、北日本と北陸は14日から15日明け方にかけて、20メートル以上の強風が吹き、海上も大しけとなるため、気象庁は暴風や高波への警戒を呼び掛けている。

 同庁によると、14日に予想される最大風速は北日本の日本海側の陸上で20メートル、北日本の太平洋側や北陸の陸上で18メートル。海上でも20―25メートルの強風が吹く。北日本では、強い寒気の影響で雪を伴い、吹雪となるところもある。

 北日本や北陸の沿岸では大しけも予想され、波の高さは5―7メートルが見込まれている。 最終更新:4月14日5時10分



posted by ぴかまま at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天気
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。