2010年04月24日

ゲゲゲの松下奈緒といきものがかりがエール交換

ゲゲゲの松下奈緒といきものがかりがエール交換
2010年4月21日(水)8時0分配信 オリコン

NHK朝の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』ヒロイン・松下奈緒と主題歌を歌ういきものがかりが対面 [

 現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』(前8:00〜ほか)のヒロインを務める女優・松下奈緒が20日、東京・渋谷の同局内で、主題歌「ありがとう」を歌う人気ユニット・いきものがかりとエール交換を行った。主演映画『砂時計』(2008年公開)でも主題歌を担当したことから、松下は「非常にご縁を感じています」と感謝しきり。ボーカル・吉岡聖恵から「演じるプレシャーは?」と問われると「毎日感じてます。でも、歌われてる方も同じようなものってあると思う」と自身も音楽活動することから共通の話題で盛り上がった。

 今回の対面は、いきものがかりが音楽番組『MUSIC JAPAN』(NHK総合 毎週日 後6:10〜)の収録のために同局を訪れていたことから実現。見慣れないドラマ収録現場に「雰囲気にのまれてしまって…」と足が地に着かない彼らに、松下は「最初のころ、私もこの環境にまず慣れなかったです」とフォローしつつ「『おじゃまします』じゃなくて、『ただいま』みたいな感じ」と愛着沸く“我が家”のセットに案内した。

 主題歌について松下は「今回(女房)の役柄で、いろんな人に感謝する気持ちをダイレクトに受け止められるので、すごく胸が締め付けられるような気持ちで聴きました」としみじみ。吉岡も「朝ドラって、自分たちの世代よりももっと幅広い世代の人も観ているし、長年連れ添った方たちにもわかってもらえる曲になったらいいな」と期待を込めた。

 自身も作曲を手掛けるピアニストとあり、いきものがかりの楽曲制作のエピソードに触れた松下は「こういう思いで曲を書いてくれてるんだっていうことを感じられると、これに負けないようにお芝居しようって、自分の中でもモチベーションが高くなりますね」。さらに「いろいなものをやらせてもらえるってありがたい。それこそ『ありがとう』ですね」と振り返っていた。

 いきものがかりが出演する『MUSIC JAPAN』は5月9日(日)午後6時10分より放送予定。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。