2010年04月27日

真木よう子、“福山龍馬”との夫婦役に「すいません」と恐縮

真木よう子、“福山龍馬”との夫婦役に「すいません」と恐縮
2010年4月26日(月)18時3分配信 オリコン

特別展『龍馬伝』の開会式に出席した真木よう子 (C)ORICON DD inc.

 NHK大河ドラマ龍馬伝』で福山雅治演じる主人公・坂本龍馬の妻・樽崎龍役(お龍)を演じる女優の真木よう子が26日、東京・江戸東京博物館で行われた『2010年NHK大河ドラマ特別展 龍馬伝』(27日より開催)の開会式に出席した。独身の福山は以前、「芝居の上とはいえ嬉しい」と真木との夫婦役に頬を緩ませていたが、これに対して真木は、多くの女性から支持を得ている福山との“結婚”が注目を集めていることに「すいません…」と恐縮気味だった。

 撮影などで多忙なスケジュールの合間を縫い会場に駆けつけた真木は、龍馬がお龍に宛てたという手紙を読み「『家には帰れないけど必ず戻るので待っていてください』という内容でした。坂本龍馬が実際に書いたということが感動」と感慨深げ。さらに「あまり字が上手ではないということも聞いて、それも愛おしく思えてきました」と役柄への思い入れたっぷりに語った。

 5月30日の放送分でいよいよ同ドラマに初登場する真木は、「海援隊にも嫌われていたのではないかと言われているけど、そういう説は吹き飛ばして憎めないキャラクターにしたい。あたたかい目で観てください」と新たなお龍像の確立に意欲をのぞかせた。また龍馬が日本のために立ち上がって行くストーリーと絡めて、報道陣から「(真木の)お子さんは立ち上がった?」という自身の私生活についての質問が飛ぶと、一瞬壇上で固まりながらも「立ちました!」と、順調な成長ぶりを報告した。

 風雲児・龍馬の生涯を幕末屈指の経済人である岩崎弥太郎の視線から描くオリジナル作『龍馬伝』は、毎週日曜午後8時より放送中。『2010年NHK大河ドラマ特別展 龍馬伝』は6月6日まで同所にて開催

福山龍馬、結婚語った「芝居の上でもうれしい


posted by ぴかまま at 05:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。