2010年04月27日

離婚報道のエリカ様、すでに外国人大富豪の新恋人

離婚報道のエリカ様、すでに外国人大富豪の新恋人4月26日16時57分配信 夕刊フジ

昨年1月に明治神宮で挙式した沢尻エリカと高城剛氏。離婚決意がホントならなんとも早い決断だ

 「別に…」じゃなくて、「別々に」−

 女優、沢尻エリカ(24)が離婚に向けた準備を進めていることを25日のフジテレビ系情報番組「Mr.サンデー」(日曜午後10時)がスクープした。夫のハイパー・メディアクリエーター、高城剛氏(45)と結婚してわずか1年3カ月。スピード破局の裏で、沢尻に新恋人の存在もささやかれている。

  [特集]沢尻の夫・高城氏、ブログで“他人行儀”な言い回しも…

 25日夜、東京都世田谷区の沢尻の自宅前には、テレビ、新聞、雑誌など11社が集結した。発端となったのは、この日夕方のフジテレビの直撃取材。沢尻は、「え? 何? どうしたの一体? ビックリなんですけど」と少し動揺しながら、離婚の可能性について聞かれ、「ちょっとごめんなさい。今は話せない。あの…また後日改めて」と否定も肯定もしなかった。「来週中にも発表する?」には「言えません。本当にごめんなさい」と話すのが精いっぱいで、そのまま自宅に入った。

 すでに沢尻は高城氏と別居していて、現在は母親と住んでいるという。離婚危機の原因について、沢尻の周辺では「新恋人」と「金銭問題」が取りざたされている。

 外国人男性との関係を指摘するのは芸能リポーターの梨元勝氏。「男性はスペインに渡っていた沢尻の窓口になった富豪だといううわさがある。その富豪を通じハリウッドデビューを計画。先月の、たかの友梨ビューティクリニックのCMの反響をハリウッド関係者に伝え、日本での沢尻人気のすごさをPRした節もある」と明かす。

 また、別の芸能関係者も恋人の素性について「フランス人の大富豪の息子のようだ。沢尻のスペインの事務所はその富豪の出資で設立したのではないか」と話す。

 一方、夫婦間の金銭トラブルについてもささやかれている。テレビ関係者によると、沢尻は英国とスペインに留学していた終わりのころには経済的にかなり困っていたようだ。生活費は沢尻が貯金を切り崩してまかなっていたといい、携帯電話代など公共料金の支払いが滞ることもあったという。

 安定した収入を得るには、沢尻が芸能活動に本腰を入れるしかないが、ここでも高城氏との思惑にズレがあった。たかの友梨ビューティクリニックの新CMで仕事復帰したが、その直前に沢尻のスペイン事務所は報道各社に対し、自由な取材を規制する内容の“6カ条の誓文”を送った。沢尻が知らない間に作成、送付されていたとされ、大半のメディアは大反発。結果的に沢尻の芸能界復帰の足かせとなっており、このことで沢尻は高城氏と口論になったのではないかとみられる。

 沢尻は昨年9月に所属していた大手芸能事務所を解雇されているが、今後、日本で女優・歌手活動を本格化するため、エイベックスがマネジメントに乗り出すのではという見方が浮上。一部には「すでにレコーディングを行っている。新曲を含むアルバムの製作が進んでいる」という話もある。

 早ければ今月中にも離婚届を提出と伝える報道もある中、当の高城氏は一部スポーツ紙に「2人で話していて離婚という言葉が出てきたことは1度もない。ビックリしています」と完全否定、知らぬは夫ばかり−なのか。

エリカ 高城氏の「顔も見たくない」と弁護士準備


タグ:沢尻エリカ
posted by ぴかまま at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。