2010年05月04日

龍馬ゆかりの地がフィーバー

龍馬ゆかりの地がフィーバー
2010年5月3日(月)11時0分配信 ココログニュース

主演・福山雅治で話題のNHK大河ドラマ『龍馬伝』だが、17話終了時点で平均視聴率が21.1%と好評を博している。その影響から、高知・長崎・京都など「龍馬ゆかりの地を巡るツアー」が人気だ。

龍馬の出身地・高知は、ドラマにも登場している岩崎弥太郎や武智半平太、龍馬とともに近江屋で最期をむかえた中岡慎太郎ら、幕末の志士を多数輩出した。当県では、大河ドラマ「龍馬伝」の放送にあわせて「土佐・龍馬であい博」を現在開催中。メイン会場の「高知・龍馬ろまん社中」では龍馬の激動の人生を紹介している。その他、「安芸・岩崎弥太郎こころざし社中」、「土佐清水・ジョン万次郎くろしお社中」などサテライト会場も用意。もちろん、桂浜の坂本龍馬像、龍馬の生まれたまち記念館、龍馬歴史館などにも観光客が多く集まっている。

鎖国時代に唯一外国との交流があった長崎は、龍馬が日本初の商社「亀山社中」を立ち上げた場所ということもあり、観光客に注目が集まっている。龍馬伝放映にあわせて、亀山社中跡地に記念館が設立されたほか、市内には龍馬像も各所に建立されている。また、主演の福山雅治の出身地ということもあり、長崎駅前をはじめ龍馬伝のポスターが各所に貼られている。

また、龍馬立会いのもとに「薩長同盟」が結ばれ、最期の地となった京都にもゆかりのスポットが多数ある。龍馬が騒動に巻き込まれた寺田屋、亡くなる3日前まで滞在していた酢屋、そして龍馬と中岡慎太郎が眠る京都霊山護国神社など、龍馬の足跡をたどることができる。

現在ドラマでは、龍馬が生涯の師となる勝海舟に出会い、大きく人生が動き始めたところ。ドラマの展開が佳境に入るにつれて、ますます龍馬ゆかりの地にも観光客が集まりそうだ。このゴールデンウィークに、龍馬ゆかりの地で幕末の風を感じてみてはいかがだろう。

福山雅治さんの色紙盗難
2010年5月3日(月)21時6分配信 共同通信

 3日午後4時半ごろ、NHK大河ドラマ「龍馬伝」にちなんだ高知県の観光イベント「土佐・龍馬であい博」の檮原会場(同県檮原町)で、展示してあった竜馬役の人気俳優福山雅治さんのサイン色紙がなくなっているのを運営スタッフが見つけた。須崎署は窃盗容疑で調べている。先月下旬には、安芸会場(同県安芸市)で人気お笑い芸人宮迫博之さんのサイン色紙が盗まれたばかり。

---------------------------------------------------------------

大森南朋が「ハゲタカ」と「龍馬伝」の共通点を語る!
司馬遼イメージそのまま!? 『龍馬伝』"人斬り以蔵"佐藤健に意外な高評価
【ドラマの見どころ!】 美男づくめの『龍馬伝』


posted by ぴかまま at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。