2010年05月04日

吉瀬美智子、連ドラ初主演で新たな一面「柔ちゃんみたいに」

吉瀬美智子、連ドラ初主演で新たな一面「柔ちゃんみたいに」5月4日13時46分配信 オリコン

テレビ朝日系新金曜ナイトドラマハガネの女』GWイベントに参加した吉瀬美智子 (C)ORICON DD inc.

 女優の吉瀬美智子要潤大橋のぞみが4日、テレビ朝日系新金曜ナイトドラマ『ハガネの女』のGWイベントに参加した。今作が連続ドラマ初主演で、これまでのクールなキャラとは対照的なハートフルな“スッピン教師”という役を演じる吉瀬は、「これまであまりしゃべらないような役が多かったので、今回は泣いたり笑ったり、自分も生徒みたいにできました。柔道の柔ちゃんみたいに出てますので、違う一面も見れると思います」と、女子柔道選手の谷亮子選手を例えに、自身の新たな一面をアピールした。

 イベントには、同作の内容にちなみ100人の小学生が参加。先に会場に登場した要と大橋とともに「ハガネせんせーい!」と吉瀬を呼び込み、イベントがスタート。中盤では参加した小学生に“ドラマへのエキストラ参加権をかけたじゃんけん大会”を実施。「先生、パー出すからね!」という吉瀬に、要が「先生、嘘つくからね!」と突っ込みを入れるなど、会場を盛り上げた。

 同作は、吉瀬演じる35歳、独身、男なし、貯金なし、定職なしの芳賀稲子(ハガ イネコ)=通称“ハガネ”が、教育現場に復活し、優しさと厳しさをもって生徒とその両親などに立ち向かうヒューマン・エンターテイメント・ドラマ。5月21日、毎週金曜午後11時15分より放送。

吉瀬美智子、連ドラマ初主演! 『ハガネの女』で“等身大”教師役


posted by ぴかまま at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。