2010年05月07日

<森高千里>子供たちは「別の道を選んでほしい」と ベストマザー賞受賞

<森高千里>子供たちは「別の道を選んでほしい」と ベストマザー賞受賞5月7日12時5分配信 まんたんウェブ

「第3回ベストマザー賞」の授賞式に登場した森高千里さん

 歌手の森高千里さんが6日、お母さんたちのあこがれや目標となる人を表彰する「第3回ベストマザー賞」の音楽部門を受賞した。俳優の江口洋介さんとの間に小学校5年と2年の2児をもうけている森高さんは、子供の将来について「(親の職業に)あこがれはあるかもしれないですが、私がもっと友達と遊びたかったと思ったので、別の道を選んでほしいですね」と話した。

 同賞は、NPO法人「日本マザーズ協会」が全国のベビー用品店で配られた投票はがきなどを基に決定した。

ほかに、民主党の蓮舫参院議員(政治部門)、女優の江角マキコさん(芸能部門)、スポーツコメンテーターの小谷実可子さん(スポーツ部門)、フリーアナウンサーの久保純子さん(文化部門)が選ばれた。

 森高さんは「毎日が本当にバタバタ。自分の時間はどこにあるんだろう、という大変な時期なんです」といいながら、「子供と一緒に笑って泣いて、子供と一緒に遊んでいる感じで、毎日楽しくて仕方がないです」と笑顔を見せた。「昔の映像がテレビに流れると『ママが出てるよー』と教えてくれます(笑い)。私の歌は知らない間に覚えていて、カラオケに行くと『渡良瀬橋』や『気分爽快』を、振り付きで歌いますよ」と子育ての楽しさを語っていた。(毎日新聞デジタル)

<ベストマザー賞>「これから母になる方の頼もしい存在に」……初代“あこがれのお母さん”に黒木瞳さんら

アラフォー・アラサー美女の復帰に注目

江角マキコベストマザーも右手に包帯が…
2010年5月6日(木)21時5分配信 日刊スポーツ

 女優江角マキコ(43)が6日、都内で行われた「ベストマザー賞」授賞式に出席した。着物姿でさっそうと登壇したが、その右手には痛々しい包帯があり「連休中、包丁でやっちゃいました。料理番組やっているのにと、子供に言われ落ち込んでます」。これも、ベストマザーの証しか。
 江角は芸能部門からの受賞。2人の子育てと女優を両立させ、「明るく輝いている、元気なママのイメージ」が選出の理由。
 子育てについても「格好悪いことの連続。おやつでも料理でも、自分の手を掛けて作るようにしています」と江角流を語った。
 同賞は、あこがれや目標となるベストマザーを母親たち自身が投票で選ぶもので、今年で3回目。個人部門5人と2団体が表彰された。
 他にスポーツコメンテーター小谷実可子、フリーアナウンサー久保純子、参議院議員蓮舫、歌手森高千里の各氏が選ばれた

「複雑…」“仕分け人”蓮舫氏がベストマザー賞受賞
2010年5月6日(木)15時38分配信 オリコン

『第3回ベストマザー賞』の政治部門を受賞した蓮舫議員 

 参議院議員の蓮舫氏がママたちの憧れや目標となる人に贈られる『第3回 ベストマザー賞2010』の「政治部門」を受賞し6日、都内で行われた授賞式に出席した。授賞式後、蓮舫氏は「そんなにいいママじゃないので複雑」と率直な感想を語り、報道陣から仕分け業務時と母の顔の違いを問われると、すかさず「一緒だと子供がキツいでしょうね」と返して笑いを誘った。

 蓮舫氏は、中学1年生になったという男女の双子の子供にはまだ受賞を報告しておらず、「きょう帰って冷ややかな反応が返ってこないように祈ります」と緊張の面もち。仕事で帰宅が遅くなることも多いといい、子育てで心がけていることは「朝は必ず一緒にご飯を食べること。1回は食卓を囲みたい」と明かした。

 そのほか「芸能部門」を女優・江角マキコ、「音楽部門」を歌手・森高千里、「文化部門」をフリーアナウンサー・久保純子、「スポーツ部門」をスポーツコメンテーター・小谷実可子が受賞。森高は、小学5年生と2年生の2人の子供がカラオケで自身のヒット曲を歌うと明かし、「『はい2番』と渡されると私も歌います」と報道陣を驚かせた。

 涼しげな色合いの着物姿の江角は、包帯を右手指に厚く巻いて登壇。こどもの日にローストビーフの付け合わせの大根をスライサーで切っていた際に誤って切ってしまった傷だと苦笑い。親戚の子どもらから「料理番組をしてるのにどうしたのと言われて落ち込んでたので、今日の賞はひとしお嬉しかったです」と面目躍如だと喜んでいた。



posted by ぴかまま at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。