2010年05月11日

ドラマが珍しくヒットしても素直に喜べない上戸彩

ドラマが珍しくヒットしても素直に喜べない上戸彩
2010年4月27日(火)11時0分配信 リアルライブ

 CMでは大活躍も、ドラマではほとんどヒットに恵まれなかった上戸彩

“低視聴率女優”なんてレッテルも貼られていた彼女だが、今回の主演ドラマ「絶対零度 未解決事件特命捜査」ではその汚名を返上、視聴率もそこそこ稼いでいる。いよいよ女優としても…と関係者は期待を寄せているようだが、いいことばかりではないという。

 「今回のドラマはテレビ局が“今までの上戸彩のイメージを変える!”と意気込んだ作品です。まずはそれが成功したといえるでしょう」と語るのはテレビ局関係者。上戸といえば最初に注目を集めた「金八先生」ではシリアスな演技だったものの、その後は活発で天真爛漫なキャラとして売ってきた。「このキャラクターがCM女王となった要因でしょう」(広告業界関係者)。

 しかし、ドラマがヒットしすぎると、キャラ変更の印象が強くなり、“CM女王”としての仕事が厳しくなる可能性があるという。「本人は本格的に女優として活躍したいと願っているかもしれないですが、CMの方が楽に稼げます。それに今はドラマ冬の時代。世間に露出するためにはCMの方が効果的です」(広告業界関係者)。結果的には彼女の収入がマイナスになる可能性も秘めているというのだ。

 頑張ることで逆に稼ぎがマイナスになる。女優稼業も楽じゃない


posted by ぴかまま at 08:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。