2010年05月13日

東山紀之が天才医師役…TBS系連ドラで主役

東山紀之が天才医師役…TBS系連ドラで主役

 少年隊東山紀之(43)が、7月スタートのTBS系新ドラマ(タイトル未定、日曜・後9時)に主演。天才的な診察で患者の疾患を解明していく「総合診療科」の医師役に挑む。

 患者の訴えを聞き、病歴や症状だけでなく、家庭や職場の環境などから病因を探る「総合診療科」を舞台にした医療ミステリー。東山演じる医師の後藤英雄は「医療界の名探偵」として次々に病名を言い当てる能力を誇るが、人の心の機微や感情が分からない変わり者。私生活では女優の木村佳乃(34)との熱愛で騒がれているが、今回のドラマでは恋愛どころか、極度の潔癖症で患者の体に触れられないという“弱点”も抱えている。

 東山が同局で連ドラに主演するのは「Dearウーマン」以来14年ぶり。医師役は05年の映画「MAKOTO」で監察医を演じて以来で、今回の役作りのために、主人公のモデルになった千葉大総合診療部の生坂政臣教授を訪問。実際の診察室も見学し「生坂先生の『患者のつくウソにも理由がある』という言葉がすごく印象的でした。患者さんたちの心理をくみ取っていけるような医者を演じたい」と抱負を語った。

 共演は東山の助手的な役割を果たす研修医に多部未華子(21)、看護師に関ジャニ∞の大倉忠義(24)。吉沢悠(31)、小池栄子(29)、八嶋智人(39)、大和田伸也(62)らが出演する。

ドレス購入!東山紀之&木村佳乃5月末にも挙式


posted by ぴかまま at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。