2010年05月14日

堀北真希「ジャンヌ・ダルク」で初舞台

堀北真希「ジャンヌ・ダルク」で初舞台5月14日9時32分配信 デイリースポーツ

 女優の堀北真希(21)が舞台に初挑戦することが13日、明らかになった。11月30日開幕の舞台「ジャンヌ・ダルク」(12月19日まで東京・赤坂ACTシアター)で、主人公ジャンヌ・ダルクを演じる。同作は、15世紀のフランスに突如として現れた少女が、イギリスとの百年戦争で祖国を勝利に導きながら、火刑に処せられる悲劇を描く。堀北は「新たなチャレンジを見守ってほしい」と意気込んでいる。
  ◇  ◇
 堀北が初舞台で世界史上最高のヒロインを演じる。
 ジャンヌ・ダルクといえば、15世紀、イギリスとの百年戦争で敗北寸前だったフランスに突如として現れ、カリスマ的な力で祖国を勝利に導きながらも登場から2年後に火あぶりの刑に処せられ、わずか19歳で命を落とす“悲劇の救世主”だ。
 ジャンヌの生涯を舞台化するにあたって、主演に白羽の矢が立ったのが堀北だった。関係者は「農家の娘が強い意志を持って、救世主となるさまを演じるのは、ナイーブで芯が強く、壁を突き抜ける力があるイメージを持つ堀北さんしかいない」と起用理由を説明。清純なイメージと、強い意志を感じる大きな瞳が、ヒロイン像に合致した。
 堀北は意外にも舞台は初挑戦。03年のデビュー以来、数々のドラマや映画でヒロインを演じ、確かな演技力に定評がある。「初めての舞台で緊張してます。要領も分からないので、お客さんに伝えたいことを思い切りぶつけたい。これからたくさん勉強して役作りに生かしたい」と気合十分だ。
 ジャンヌによって救われるフランス国王シャルル7世は、舞台2度目の俳優の伊藤英明が演じる。演出は白井晃が務める。
 劇中のジャンヌとともに、女優・堀北真希の新たな飛躍的な成長に期待できそうだ

堀北真希の相手は高良健吾!3年で13本 映画の申し子「白夜行」抜てき

★★★

女性が選ぶ“いい女”天海祐希V2、北川景子、篠原涼子と世代ごとの“いい”女出揃う
沢尻エリカ、『ガールズアワード2010』出演で新曲披露へ


posted by ぴかまま at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。