2010年05月15日

安田成美、16年ぶりNHK連ドラ

安田成美、16年ぶりNHK連ドラ

瀧本美織が演じるヒロインの育ての両親役を務める安田成美遠藤憲一

 女優・安田成美(43)が、次期NHK連続テレビ小説「てっぱん」(9月27日スタート)で瀧本美織(18)演じるヒロインの育ての母を演じることが12日、大阪市内の同局で発表された。

 自分が養女と知らないヒロインの母役。夫・木梨憲武(48)との間に2男1女がいる安田は「明るく快活なお母さんを演じられるのがうれしい。愛とエネルギーを注ぎ込みたい」と、ヒロインだった「春よ、来い」(1994〜95年)以来の朝ドラに笑みを見せた。

 育ての父役の遠藤憲一(48)は、20代の時に朝ドラオーディションで「朝の顔じゃない」と落とされた過去を告白し「今はもっと怖い顔。美人2人が妻と娘で幸せ満点」と笑わせた。

ヒロインの祖母を富司純子(64)。この日は竜雷太(70)、川中美幸(54)、赤井英和(50)、柏原収史(31)、長田成哉(20)らも出席した。

“朝ドラ”「てっぱん」の祖母役・富司純子はヒロインの瀧本美織にぞっこん!?

NHK今秋朝ドラ『てっぱん』ヒロインに18歳の女優・瀧本美織
NHK朝ドラ 今秋からはお好み焼き屋が舞台の『てっぱん』に決定 舞台は大阪・広島・尾道


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。