2010年05月24日

満島ひかりの演技に注目!

満島ひかりの演技に注目!
2010年5月24日(月)11時0分配信 ココログニュース

現在、じわじわと注目を集めている女優・満島ひかり。祖母がフランス系アメリカ人であることから本人はクオーター。

さまざまな映画やドラマに出演する中、特に昨年上映された映画『プライド』『愛のむきだし』では強烈な印象を残し、今年に入ってからも安藤モモ子監督作の『カケラ』、石井裕也監督作の『川の底からこんにちは』で主役を演じた。現在は木村拓哉主演の話題の月9ドラマ『月の恋人〜Moon Lovers〜』にも出演中と、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いなのだ。

満島ひかりは沖縄県出身の現在24歳。幼少の頃から沖縄アクターズスクールに在籍し、7人組の少年少女ユニット「Folder(フォルダー)」(後に女性5人組の「Folder5」に変更)のメンバーとして歌手デビューしている。同ユニットの活動休止後、高校在学中に芸能活動を再開し、グラビア・タレントを経て現在の女優業に至る。また、幻冬舎出版の『papyrus』では連載小説も手がけるなど若手ながら多才な一面も見せている。

特に昨年は、第34回報知映画賞新人賞や第64回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞など数々の賞に輝いたほか、海外でもモントリオール・ファンタジア国際映画祭で最優秀女優賞を受賞するなど演技力に対する評価も高い。

ネット上でも彼女のファンが急増。「『プライド』『愛のむきだし』の2本で与えてくれた強烈な印象がいまだに脳裏に焼きついている」「映画作品の中で演じている垢抜けない女性やダメ女の役がハマりすぎている」「声が甲高いのは苦手だけど観たい」「女優としての存在感がスゴイ、稀有な存在」「元アイドルなのが信じられない」など、多くのコメントが上がっている。

現在放送中の月9についても「豪華メンバーだけど、満島ひかりのシーンももっと増やしてほしい」「彼女の演技をドラマでももっと観たい」という意見がネット上には寄せられているほど。ドラマの今後の展開も気になるところだが、彼女の演技からも目が離せない。

(あゆみっくす)

満島ひかり、家族に贈る受賞…報知映画賞表彰式
満島ひかり、喜びむきだし「頑張って良かった」…第34回報知映画賞・新人賞


posted by ぴかまま at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。